1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

花いっぱいの天城山にいってきました。

撮影日:2013/05/25
撮影地:天城山のアマギシャクナゲ(静岡県伊豆市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


伊豆天城山シャクナゲ石楠花)を見にいってきました。

今回のコースは、天城高原駐車場から四辻(万二郎岳登山口)を経て、まずは万二郎岳(ばんじろうだけ/1,299メートル)へ。そこから一旦は下り、馬の背、石楠立(はなたて)を通って、最高峰の万三郎岳(ばんざぶろうだけ/1,406メートル)を目指しました。帰りは急勾配を一気に下ったあと山肌をトラバースするように進んで涸沢分岐点(からさわぶんきてん)へ、あとは多少のアップダウンはあるものの比較的歩きやすい道を通って四辻、天城高原駐車場へと戻りました。

今回の山行のメイン目的は伊豆半島の固有種であるアマギシャクナゲ(天城石楠花)の花を見にいくことだったのですが、それ以外にもトウゴクミツバツツジ(東国三葉躑躅)やヤマツツジ(山躑躅)、アセビ(馬酔木)といったツツジの仲間の花があちこちで見られ、特にトウゴクミツバツツジの濃いピンクっぽい紫色の花が咲き乱れるさまは予想外に美しく見応えがありました。
もちろん、期待していたシャクナゲも一部盛りを過ぎてしまったものもあったものの、美しく咲いているものもまだまだ沢山ありました。固体により色の濃いもの薄いものなどさまざまで、それらの変化も楽しめて結果的にとても満足のいく山旅となりました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する