1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

【番外編】久々に穂高を歩いてきました。

撮影日:2012/10/08
撮影地:屏風ノ頭より涸沢カールと穂高連峰を望む(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


予告どおり、この三連休は久々に穂高を歩いてきました。

とはいっても、今回は穂高の主稜線を歩くことはありませんでした。涸沢カールにテント泊した6日夜から翌深夜まで降り続けた雨は3,000メートルの稜線では雪となりました。穂高岳山荘から奥穂高岳への標高差200メートル最後の登りは5センチの積雪となりアイゼンが必要との事でしたので、無理をするのはやめてもう一泊涸沢に滞在することにしたからです。
でも、このことが却って穂高の秋を十二分に満喫することに繋がったのですから、本当に何が幸いするか分からないものです。

今回の山行は、2月に職場の同僚から「涸沢へ連れていって欲しい」と言われたことから実現しました。その同僚も7日の8時には下山してしまいました。そしてその日の夜、本当は翌日の15時に上高地で落ち合う予定だったころぼっくるさんとお会いすることができたので、翌日は私の提案で屏風パノラマコース経由での下山にお付き合いいただくこととなったのでした。

屏風パノラマコースでは、途中の屏風ノコルにデポして三角点の設置されている屏風ノ耳の右耳(2,565.4メートル)までご一緒しました。更にそこから私ひとりで屏風ノ頭(2,570メートル)までいってきました。人間の背丈くらいの高さに積まれたケルンのある山頂は、途中の道のりがちょっと嶮しいこともあってか屏風ノ耳での混雑が嘘のように誰もおらず、お蔭で“屏風ノ頭を独り占め”させていただきました(笑)
ちなみに、屏風ノ耳の左耳から屏風ノ頭までの所要時間は13分でした。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newman様
こんばんは、今回は初めての涸沢のハイクで大変お世話になり、素晴らしい紅葉と楽しい山歩きを堪能出来ました。
テントは重いですが、山旅を十分楽しめました、ありがとうございました。

ころぼっくる | URL | 2012年10月10日(Wed)01:51 [EDIT]


ころぼっくるさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

今回の山行は涸沢の紅葉も最盛期を迎えて素晴らしく、また屏風パノラマコースも天候に恵まれて最高でした。
そんなひとときをころぼっくるさんとご一緒できて、本当に良かったです。
こちらこそありがとうございました。

Newman | URL | 2012年10月10日(Wed)07:05 [EDIT]