1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

【特別企画】北アルプス山篭り2012 その4(祖父岳~岩苔乗越~鷲羽岳~小池新道)

撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 祖父岳山頂より三俣蓮華岳、双六岳方面の眺め。後方には槍や笠の姿も(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


北アルプス山篭り2012」の最終回です。

雲ノ平の東端に位置する祖父岳(じいだけ)より、岩苔乗越経由で鷲羽岳へ。鷲羽岳北アルプスの最奥にあって黒部源流にもっとも多くの水を注ぎ込んでいる山です。
鷲羽岳山頂では雨に降られてしまいました。小雨の中雨具も着込まないままに急斜面を下山して三俣山荘へ。そこで遅めの昼食、それといつもここに立ち寄るたびに楽しみにしている、黒部源流の美味しい水を使いサイフォンで淹れた本格コーヒーのケーキセットをいただきました。その後、雨も止んだようなので三俣山荘を出発。三俣蓮華岳、丸山、双六岳の巻き道をとって双六小屋へ。今回は顔を覚えていてくださっていた受付の方の計らいか常連さん御用達部屋(?)へと案内していただきました♪
翌日は双六小屋より小池新道を新穂高温泉に向かって一路下山。その途中では、長旅の最後にと‘お約束’の鏡池に映る槍穂高の眺めを楽しんだのでした。

それでは、「北アルプス山篭り2012 その4(祖父岳~岩苔乗越~鷲羽岳~小池新道)」をどうぞご覧ください。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 祖父岳を下山中、黒部源流を真下に見下ろす(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 同、ワリモ岳と鷲羽岳の眺め(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 岩苔乗越のすぐ手前にて、真下の雪渓越しに水晶岳を望む(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 岩苔乗越からワリモ北分岐へと向かうザレた砂礫の急登の途中、目の覚めるようなイワギキョウの花がひと塊になって咲いていた。ヨツバシオガマはご愛嬌?(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 ワリモ岳と鷲羽岳との鞍部付近より表銀座の山並みを望む(富山県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 鷲羽岳への登り返しの途中、裏銀座の中でも荒涼とした砂礫の白がひと際目立つ野口五郎岳を眺める(富山県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 鷲羽岳山頂(2,924メートル)も今回で4度目の登頂となった(富山県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 鷲羽池を見下ろすのも4回目。でも今回は槍の姿が見えなかった...(富山県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25

撮影地:北アルプス山篭り2012 鷲羽岳からの祖父岳と黒部源流の眺めもこの通り。この後じきに雨が降り出した(富山県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 鷲羽岳山頂にいた登山者も雨とともに多くが下山してしまったので、山頂部の全景写真を撮ってから自分も早々に下山を開始した(富山県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 三俣峠の手前より。だいぶ黄葉の進んだコバイケイソウの群落越しに表銀座(大天井岳など)や槍ヶ岳方面の雲が晴れてきた(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 黒部源流の向こうには水晶岳も顔を出した。なにやらちょっと幻想的な感じがした(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 しだいに槍ヶ岳の方角の雲も晴れて...。手前の樅沢岳や硫黄尾根もハッキリと(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/26
撮影地:北アルプス山篭り2012 翌朝、双六池と笠ヶ岳方面の眺め(岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/26
撮影地:北アルプス山篭り2012 小池新道より朝の槍穂の稜線がぼおっと浮かび上がるように見えて美しい(岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/26
撮影地:北アルプス山篭り2012 小池新道の途中で小休憩をとりながら(岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/26
撮影地:北アルプス山篭り2012 鏡平にて。鏡池に映る槍より続く稜線もだいぶ波立っていて、2年前に見た‘鏡のような池の面’とまではいかなかった(岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/26
撮影地:北アルプス山篭り2012 槍の右にも、大喰岳、中岳、南岳、北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳...と言った具合で3,000メートルを超える山々が連なる(岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

自然の素晴らしさに感動

 いよいよ最終回でしょうか、私も行ったことのある、鏡池・小池新道に至りましたね。素晴らしい写真の数々を見せて頂き、ありがとう。足が丈夫なうち、雲の平近くまで行ってみたくなりました。

inomasa | URL | 2012年09月25日(Tue)01:07 [EDIT]


inomasaさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

長かった山旅もいよいよ終わりを迎えました。
今回掲載の場所はほとんどが過去に何度か歩いているところなのですが、その時どきの天候や時間帯などによって印象がだいぶ変わるものなんですね。
黒部源流越しの水晶岳や鏡平などは、いままで見たのとはまた違った風景のようでした。

雲ノ平はとても素晴らしかったですよ。
辿り着くまでになかなか大変な場所ではありますが、機会があればぜひお出かけになってみてくださいね~。

Newman | URL | 2012年09月25日(Tue)06:58 [EDIT]