1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【特別企画】北アルプス山篭り2012 その3(雲ノ平)

撮影日:2012/08/23
撮影地:北アルプス山篭り2012 薬師岳山頂より雲ノ平を望む。後方は鷲羽岳と槍ヶ岳(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


北アルプス山篭り2012」のつづきです。

薬師沢出合より雲ノ平までおよそ600メートルの標高差を登り返します。見通しのきかない樹林帯の中は傾斜も急でおまけにある程度上からは苔むして滑りやすい岩の積み重なったところを2時間以上もの間ひたすら登っていかねばならず、まるで‘地獄’のようでした。
やがて傾斜が緩み木道の末端が見えてから一旦はそれが途切れてしばらく行くと、また木道があらわれてじきに雲ノ平の端にあたるアラスカ庭園へと辿り着きます。
雲ノ平はまさに‘雲上の楽園’。それまでの急な登りが嘘のように穏やかで、広々とした庭園のような景色が目の前に広がっていました。

それでは、「北アルプス山篭り2012 その3(雲ノ平)」をどうぞご覧ください。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

撮影日:2012/08/24
撮影地:北アルプス山篭り2012 雲ノ平の端にあたるアラスカ庭園。シラビソの林がアラスカを思い起こさせることからの命名とか。
ここのベンチでひと休みしながらの撮影。後方は薬師岳(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/24
撮影地:北アルプス山篭り2012 雲ノ平 アラスカ庭園より黒部五郎岳(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/24
撮影地:北アルプス山篭り2012 雲ノ平山荘についたあと予想通りの夕立。食事中に雨が止んだと思ったら、祖父岳(じいだけ)の方角に虹が...。慌ててデジイチを取りに戻った(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/24
撮影地:北アルプス山篭り2012 同、祖父岳に架かった虹(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/24
撮影地:北アルプス山篭り2012 黒部五郎岳の方角には味のある雲が湧き立った(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 翌朝、曙光に照らされ始めた黒部五郎岳と笠ヶ岳を望む。
ちなみに雲ノ平山荘の辺りはギリシャ庭園と呼ばれている(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 せっかくなので、早立ちの予定を変更して奥日本庭園の辺りまで朝の雲ノ平散策に出掛けた。
写真は奥日本庭園より望む薬師岳(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25

撮影地:北アルプス山篭り2012 同、薬師岳と剱・立山連峰(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 同、黒部五郎岳(右)と笠ヶ岳(左)(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 同、笠ヶ岳の秀麗な姿をアップで(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 朝の光がつくり出す陰影の中で...。後方は祖父岳(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 前日の雨のお蔭なのか、雲ノ平の風景もどこか瑞々しい(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 祖母岳(ばあだけ)方面(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 チングルマの花穂があちこちで淡いピンク色に輝き美しかった(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 水晶岳の方角から昇った太陽もやっと高度を上げてきた(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 雲ノ平から眺める水晶岳はとても存在感がある(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 ふたたび山荘前のギリシャ庭園越しに撮影。
信州、越中、飛騨の三国境の山・三俣蓮華岳(左)と飛騨の名峰・笠ヶ岳(右奥)(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 笠ヶ岳(左奥)と黒部五郎岳(右)(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 祖父岳に向け山荘を出立した。
まるで庭園のような風景の奥に水晶岳が借景となった(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 この位置からならば黒部五郎岳のカールが見えてくる(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 木道はこの先まるで水晶岳へと続くかのよう(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 雲ノ平の東端、祖父岳山頂(2,825メートル)より雲ノ平の台地越しに薬師岳を望む。やはり薬師岳はボリュームがあって存在感たっぷりだ。
ちなみに、雲ノ平はこの祖父岳の火山活動によって造りだされた溶岩台地である(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 祖父岳山頂より望む水晶岳。こちらもとても美しい(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 祖父岳山頂より鷲羽岳とその奥の槍ヶ岳(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 祖父岳山頂より黒部源流方面の眺め。三俣蓮華岳や双六岳といった黒部源流の山々も望まれる(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 祖父岳山頂より。左から双六岳、三俣蓮華岳、右奥に笠ヶ岳(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 祖父岳山頂より黒部五郎岳を望む。黒部五郎の特徴的なカール(圏谷)もこの位置からならハッキリと判る(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/25
撮影地:北アルプス山篭り2012 祖父岳山頂の様子(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

自然の素晴らしさに感動

 素晴らしい写真の数々を拝見し、今だ行ったことのない、薬師岳・雲の平等、自然がどうなっているか、良く判りました。田部井、内田アナの同じコース縦走の「DVD」をもう一度、見直しています。

inomasa_1104 | URL | 2012年09月12日(Wed)00:43 [EDIT]


inomasa_1104さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

今回の山旅でもっとも印象深かったのは薬師岳山頂部のカールと美しい雲ノ平の風景でした。
いずれも辿り着くまでに相当大変だった場所ではありますが、それらはとても素晴らしい景色でした。
雲ノ平の庭園のような風景は、写真好きのinomasa_1104さんなら絶対に気に入ると思いますよ。
ぜひ機会をつくってご一緒したいものですね♪

Newman | URL | 2012年09月12日(Wed)22:22 [EDIT]


Newmanさん、こんばんは。

この記事はいけません。罪な記事です。
本当にまた行きたくなってきました~。
360度展望できて、その立っている場所がなんとも素敵なところ…。
しかしそこに立つにはとても遠くてなかなか行けないところ…。
息の詰まる仕事を抜け出してここに篭もれるのなら最高ですね~~~。

ちゅた | URL | 2012年09月12日(Wed)23:26 [EDIT]


ちゅたさん、こんばんは。

“罪つくりな記事”へのコメントありがとうございました(笑)
これって、最高の褒め言葉かもしれません♪

「雲ノ平」の存在を知ったのは、ちょうど北アルプスデビューしたときで2007年夏の立山室堂でのことでした。
それ以降ずっと「行ってみたい!」と思いながらも、結局は毎年ピークハント優先で山行計画を立ててしまったりで訪問がなおざりに...。
すぐそばまで何度も訪れていたし、4年前には水晶岳の山頂から、2年前にも黒部五郎岳の稜線から眺めていたにも拘らずです。

雲ノ平、今回の訪問でとっても気に入ってしまいました~♪
ひとくちに「雲ノ平」と言っても、シラビソ林を抜けたアラスカ庭園のあたり、岩とハイマツの配置がいい感じの奥日本庭園、草の絨毯に覆われて四方の名峰の眺めが素晴らしいギリシャ庭園、水晶岳が間近に迫るスイス庭園、そしてちょっと違ったアングルから周囲を見渡すことができる祖父岳山頂等々、みなそれぞれに個性があって素晴らしいですね。
「とても遠くてなかなか行けないところ」ではありますが、「ぜひまた訪れたいところ」となりました。

Newman | URL | 2012年09月13日(Thu)20:52 [EDIT]


Newman様
こんばんは、夏の山旅を満喫されていますね。かなり長期間の広範囲な大自然散策は素敵です。退職後、体力のあるうちにチャレンジしてみたいですね。

ころぼっくる | URL | 2012年09月13日(Thu)23:30 [EDIT]


ころぼっくるさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

今夏のルートは「立山~五色ヶ原~薬師岳~太郎兵衛平~薬師沢~雲ノ平~鷲羽岳~小池新道~新穂高」でした。
長丁場ではありましたが、お蔭さまでとても充実したものとなりました。
このコースは途中の風景がとても変化に富んでいて、またどこも素晴らしく、大いにオススメできるルートです♪
普段から山歩きやアウトドアに親しまれているころぼっくるさんでしたら、十分に歩ける道のりだと思いますよ~。
どこも本当に素晴らしいので、ぜひトライされてみてくださいね。

Newman | URL | 2012年09月14日(Fri)18:30 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012年09月23日(Sun)20:50 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。