1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

【特別企画】北アルプス山篭り2012 その2(五色ヶ原~薬師岳~太郎兵衛平~薬師沢)

撮影日:2012/08/22
撮影地:北アルプス山篭り2012 獅子ヶ岳山頂より先、ザラ峠の手前より(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


北アルプス山篭り2012」のつづきです。

今回は、上掲の写真で手前に写っている五色ヶ原を通り、越中沢岳を越えて、黒部源流域の山々の中でもとりわけ量感たっぷりの薬師岳へと登ります。そのあとは太郎兵衛平から樹林帯へとさらに下り薬師沢まで向かいます。

実は、今回の山旅の全行程中でこのあたり(特に薬師岳まで)が一番きつかったところでもありました。五色ヶ原あたりでの強い陽射しと山の上とは思えない暑さ、越中沢岳からの岩がちで急な厳しい下り、スゴ乗越から先薬師岳までの「まだか、まだか...」というくらいに続く膨大な道のり。重い荷物を背負っていただけに尚更でした。
でも、そのぶん道中で出会うことのできた景色はどれも素晴らしいものばかりでした。特になによりも印象深かったのは、国の特別天然記念物にも指定されている「北アルプスの女王・薬師岳」の山頂直下の金作谷カールの全容を目にする機会に恵まれたこと。薬師岳に登頂するだけならば折立から太郎兵衛平経由で登るルートの方がよっぽど容易なのでしょうが、苦労してでもこちら側から登らないと出会えない景色もあるのだということをあらためて感じました。まるでアイスクリームをスクープした(抉り取った)跡のように典型的でこれだけ美しいカール(圏谷)を目にしたのは「南アルプスの女王・仙丈ヶ岳」以来です。

それでは、「北アルプス山篭り2012 その2(五色ヶ原薬師岳太郎兵衛平薬師沢)」をどうぞご覧ください。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

撮影日:2012/08/22
撮影地:北アルプス山篭り2012 五色ヶ原山荘をあとにする(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/22
撮影地:北アルプス山篭り2012 鳶山への登りの途中、五色ヶ原越しに立山の方角を振り返る。鳶山を過ぎると五色ヶ原ともお別れだ(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/22
撮影地:北アルプス山篭り2012 鳶山を下る途中で越中沢岳の方角を望む。越中沢岳北面の登りは結構穏やかなようだ(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/22
撮影地:北アルプス山篭り2012 越中沢岳山頂にて。着いたとき周囲はガスに覆われていたのに、暫くすると一気にガスが晴れて陽が射し始めた(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/22
撮影地:北アルプス山篭り2012 越中沢岳山頂よりやってきた五色ヶ原の方角に目を遣る(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/22
撮影地:北アルプス山篭り2012 越中沢岳の南面は反対側(北面)とは打って変わって険しい
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/22
撮影地:北アルプス山篭り2012 越中沢岳南面の下りはザレた急斜面や岩の段差の連続。疲れた足に相当応えた。
このあとは、越中沢岳を下りきってからまたスゴの頭(すごのずこ)へと登り返し、再度スゴ乗越へ下ってからスゴ乗越小屋の建つ間山(まやま/薬師岳への登りの取っ掛かり)の中腹へ登る(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/23

撮影地:北アルプス山篭り2012 翌朝は秋らしい雲の多い1日の始まりだった。
薬師岳への長いのぼりの途中で、左手には赤牛岳、水晶岳、鷲羽岳、雲ノ平、三俣蓮華岳などが望まれ、水晶岳と鷲羽岳の間からは槍の穂先も顔を出した(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/23
撮影地:北アルプス山篭り2012 薬師岳山頂遠し。
深田久弥は『日本百名山』で以下のように記している。曰く、「この膨大な山は、行けども行けども、頂上はなおその先にあった。やっと頂に達したが、それは薬師北峰と呼ばれるもので、本峰までそれからまた大きな岩のゴロゴロした長い道のりを行かねばならなかった」と...(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/23
撮影地:北アルプス山篭り2012 更に高度を上げる。
後ろを振り返ると立山(右)と剱岳(左)が。更にその手前には五色ヶ原、越中沢岳、スゴの頭と今回の山行で辿ってきた山々が...(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/23
撮影地:北アルプス山篭り2012 北薬師岳薬師岳北峰)の山頂と、その向こうに薬師岳本峰が見えてきた(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/23
撮影地:北アルプス山篭り2012 北薬師岳山頂(2,900メートル)(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/23
撮影地:北アルプス山篭り2012 北薬師岳山頂からの眺め。水晶岳、鷲羽岳、雲ノ平、三俣蓮華岳。雲ノ平の奥には、ひと際高く聳える槍穂高連峰が。(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/23
撮影地:北アルプス山篭り2012 薬師岳の金作谷カール。この絶景の眺めは、まさにこの日のメインイベントとなった。
しかしながら、カールの縁を薬師岳本峰の山頂まで行くのは結構岩場のアップダウンも多く、思っていた以上に大変だった(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/23
撮影地:北アルプス山篭り2012 薬師岳山頂(2,926メートル)。これを以って黒部源流域の百名山(※)はすべて登頂できたこととなる
※鷲羽岳、水晶岳、黒部五郎岳、薬師岳(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/23
撮影地:北アルプス山篭り2012 薬師岳山頂には、その名の通り薬師如来を祀る祠がある。古くは立山大回峰という山岳修験のため(今回辿ってきた道のりだ)、その後は山麓の有峰集落の人々による信仰が寄せられたが、いまはその村もダム湖の底に沈んでしまった(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/23
撮影地:北アルプス山篭り2012 薬師岳山荘の近くで7羽のライチョウの親子を見た(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/24
撮影地:北アルプス山篭り2012 翌朝、太郎兵衛平より。黒部源流域の山々(水晶岳、鷲羽岳、三俣蓮華岳、双六岳、黒部五郎岳など)と、これから向かう雲ノ平の溶岩台地を望む(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/24
撮影地:北アルプス山篭り2012 同、水晶岳アップ(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/24
撮影地:北アルプス山篭り2012 同、薬師岳(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/24
撮影地:北アルプス山篭り2012 薬師沢出合に向けて進んでいく。前方には水晶岳が(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2012/08/24
撮影地:北アルプス山篭り2012 薬師沢が黒部川に合流するところに薬師沢小屋が建っている。目の前の有名な吊橋を渡って黒部川の対岸へ(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

山岳写真

素晴らしい写真ばかりですね。
私もこんなところに行ってみたいです。

いのまさ | URL | 2012年09月08日(Sat)19:14 [EDIT]


いのまささん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

今回は初めて訪れたところが多く、そのぶん出会った風景がどれも新鮮でした。
北アルプスはとても変化に富んでいて、どこも素晴らしいですね♪

Newman | URL | 2012年09月09日(Sun)12:57 [EDIT]