1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

富士山は遠くから眺める山?

撮影日:2010/07/11
撮影地:北岳肩ノ小屋前より富士山を望む(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


以前にも触れたことではありますが、南アルプス...とりわけ北岳より望む富士山の姿は実に均整のとれた美しい形をしていると思います。※「標高トップ5の山一望」の記事つづきを参照のこと
そして、ここからの富士山は数ある中で私が最も好きな眺めでもあります。

富士山は登る山か?眺める山か?」なんてことがたびたび話題にのぼったりするようです。そして大抵は「富士山なんて実際に登ってみても岩ばかりだし、そこから見える景色も単調で取り立てて面白いものでもないよ。だから、富士山はやっぱり遠くから眺めるタイプの山なんだよ...」なんてところに終始してしまうパターンが多いような気がするのです。
でも、2006年に初めて富士山に登って以降、私は毎年のように富士山に登り続けています。「なぜ?」と言われると「なんとなくね」としか答えられない気もします。ただ、登るルートやら、そのときの天候やら、下界の雲の様子やらで毎回違った姿を見せてくれる富士山に、そして富士登山に、私自身どこか魅了されているのかもしれません。こんな富士登山のリピーター、実は案外多いのかもしれませんね。

今年も職場の同僚たちを案内して富士登山することとなりました。そして、なんとこの職場有志のイベントも5回目を数えることとなります。嬉しいことに今年のメンバーの中には私以外にも2名のリピーターが参加する予定です。今回は彼らが前回(2009年・第2回開催のとき)登った吉田口登山道以外のルートから登ることで、また別の富士登山の楽しさを感じてもらえればと思っています。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newmanさん、こんばんは。

富士山の写真、素敵な色合いで、また均整のとれた形をうまく表現されていると思います。
この写真を見たら富士山は登ってみたくなるのは私だけではないと思います。
私は北岳からの富士山は見ましたが、富士山に登ったことがありません。
もちろん登ってみたい山の筆頭です。
シーズンを避けてなんてことも考えていますが、安全で静かな富士山を味わえるのはいつ頃でしょうか?7月はじめなんかもどうかななどと思っています。

ちゅた | URL | 2012年06月27日(Wed)21:25 [EDIT]


ちゅたさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

北岳からの富士山、本当に美しい形をしていますよね。
深田久弥氏は名著『日本百名山』の中でこの山を「偉大なる通俗」と呼んでいますが、まさしく「通俗の極み」とでもいうべき万人受けしそうな姿です。
「登ってみたくなる」とちゅたさんが仰るのも、ホントその通りと頷けます。

「富士山に登ったことのある人」よりも「北岳から富士山を見た人」の方が遥かに少ないでしょうから、山経験豊富なちゅたさんでしたら案外容易く登頂できてしまうと思いますよ。
ぜひトライしてみてくださいね♪
ちなみに、今年の富士登山は富士宮口から登ることに本日決まりました。
関西からのバスツアーでよく利用されるルートで、私の初富士登山コースでもあります。
でも、私のオススメは断然自然の多く残る「須走口登山道」で、時期は7月後半の梅雨明けから8月前半までの天候が安定した平日の昼間ですね~。

Newman | URL | 2012年06月27日(Wed)23:34 [EDIT]


newman 様
こんばんは、今年も富士山に行かれるのですね。私も最初に登頂したのは2006年の富士宮コースです。山開き前の6月のツアーでした、関西からは遠い場所ですね。2回目はその1ヶ月後に吉田コースでした。

小学校高学年の甥を連れてラッシュアワーの7月に登りました。それから後はアルプスの縦走路から眺めるだけです。

また近いうちに行ってみたいと思います。

ころぼっくる | URL | 2012年06月28日(Thu)21:27 [EDIT]


ころぼっくるさん、おはようございます。

コメントありがとうございました。

ころぼっくるさんの初富士登山も2006年で富士宮でしたか~!
偶然とはいえ、ちょっと驚いています。
たしかに、天気が良けば富士山が見える関東と較べると、関西からはちょっと遠いかもしれませんね。
初富士登山の翌月に今度は吉田口からも登られたとのことですが、両者まったく雰囲気が異なりますよね。
個人的には須走口登山道がオススメですよ。
最初は樹林帯の中を進み、ムラサキモメンヅルのような他の山ではあまり見られない高山植物に出会えたりもします。
また、下山道には小規模ながら砂走りもありますので...。
機会があればぜひご一緒したいですね。

Newman | URL | 2012年06月30日(Sat)05:28 [EDIT]


富士山好きです

私も富士山に登るのが好きです。
日本であって日本でないような、
あの空気感に心が惹かれます。

もちろん他の山に登れば、
一生懸命、富士山を探してしまいますが・・・(笑)

私が好きな登山時期は、
5月下旬~6月下旬です。
この時期は人も少なく、
気持ちよく登れます。
残雪が眩しい季節です。

ピーク時ならやっぱり御殿場口でしょうか・・・
何より空いていますから・・・
下りの砂走りも楽しいです!

Small Daddy | URL | 2012年07月08日(Sun)17:41 [EDIT]


Small Daddyさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。

やっぱり、登る方でも「富士山好き」って方もいらっしゃるんですね~。
「日本であって日本でないような、空気感」ですか...。

他の山に登ると一生懸命富士山を探してしまう気持ち、よく解ります(笑)
富士山が見えるとなぜか嬉しくなってしまうんですよね♪

5月下旬から6月下旬ですと、下りはスキーでしょうか?
以前、同じ職場にいた同僚から5月に登って帰りはスキーで一気に滑降したという話をきいたことがあります。

たしかに御殿場口は他の登山道とは段違いに人が少ないですね。
でもプリンスルートで注目されて以降は人気も出てきているみたいで、今夏は赤岩八合館などでも土日は予約で一杯のようでしたよ。

Newman | URL | 2012年07月08日(Sun)20:28 [EDIT]


富士山好きです(続きです)

下りは普通にザックザック降ります!(苦笑)
上出の季節は、
晴れれば残雪がちょうど良い硬さ(柔らかさ?)の時期なので、
リズムに乗ってくると、結構早く降りる事が出来ます。

スキーはパラレルモドキしか出来ないので、
富士山下降には、腕が足りません!(悲)e-351

あと時々シリセードで・・・(恥)e-349
子供の頃のダンボール滑りの感覚で、とても楽しいです☆

一般登山時期(7月、8月)に、富士山に日帰り以外で登る時は、
いつも富士宮口山頂の「頂上富士館」に泊まります。
ここは結構ギリギリまで、予約が取り易いです。
(↑※高度順応の絡みだと思います)
土日の他ルートでの大渋滞に巻き込まれる事も無く、頂上でのご来光も見逃しません!
(※高山病が出る可能性は否めませんが・・・汗)

八合目付近の山小屋は、どのルートも旅行代理店が買い占めてしまっているのか、
かなり早めでないと、全然予約が取れない様で・・・
(尾瀬の十字路と同じですね・・・。尾瀬沼付近は比較的取り易い)

なので、シーズン外の早朝富士宮口出発の日帰り登山が、
お気軽で良いのではと思います。
シーズン外ならテントも張れますし・・・

悩みどころとしては、会社の方等、一般の方を案内する時は、
山小屋が開いてない時期には連れて行きにくい事でしょうか・・・(汗)
(トイレ・お土産・頂上郵便局等々、全て開いて無いので・・・)

Small Daddy | URL | 2012年07月09日(Mon)00:36 [EDIT]


Small Daddyさん、こんばんは。

再度のコメント、ありがとうございます。

スキーは一度しかやったことがなく(しかも屋内スキー場でw)、しかもボーゲンができません(だから、もの凄い速さで滑降していきます)。
こんな私も間違いなくシリセード組でしょうね(笑)

実は今夏の富士登山は同行を請われての参加なので、山小屋の手配などは幹事に任せていました。
いよいよ予約が取れそうにないとなったとき、私も頂上富士館を候補のひとつにと奨めましたよ。

尾瀬にはまだ行ったことがないんです。
縁あって尾瀬行きのお誘いを受け、 今度の連休に燧ヶ岳に登ってきます。
いまからとても楽しみです♪

Newman | URL | 2012年07月09日(Mon)19:41 [EDIT]


頑張って下さい!

富士登山の顧問役、
頑張って下さい!
会社の皆さんも、山ヤさんが一緒だと、
とても安心な事と思います。e-382e-491

燧ケ岳、楽しみですね!
連休には、私もどこかに行きたいと
思ってます。
最近、身体がなまっていまして、
夏に向けて予行演習しておかないと、
かなりまずい状況です・・・(汗)

それではまた、よろしくお願いします!e-342e-361e-224

Small Daddy | URL | 2012年07月09日(Mon)21:01 [EDIT]


ありがとうございます。

Small Daddyさん、ありがとうございます。

富士登山顧問というほど大袈裟なものでもありませんが、メンバーひとりひとりにとって思い出に残る山行になればと願っています。

連休は、燧ヶ岳もそうですし、尾瀬沼や尾瀬ヶ原の散策も含めいまからとても楽しみにしています♪
尾瀬には前々からいってみたいと思っていましたので、まずは初めての尾瀬を目一杯満喫できればと...。
やはり心配なのは天気ですね~。晴れて遠くまで見渡せるような気持ちの良い日になってくれるといいのですが。

Small Daddyさんも連休どちらかへお出掛けになるのでしょうか?
「夏に向けての予行演習」とは、実はとんでもなくハードな計画を練られていたりして(笑)
ブログの記事を楽しみにしていますね~。

Newman | URL | 2012年07月10日(Tue)00:17 [EDIT]