1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

甲斐駒ヶ岳山頂

撮影日:2011/10/09
撮影地:甲斐駒ヶ岳登山 甲斐駒ヶ岳山頂(山梨県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


甲斐駒ヶ岳の山頂(2,967メートル)は白い砂と花崗岩の巨石とに覆われていて、一等三角点のすぐそばには石の祠が建てられています。古くから信仰の対象とされてきた山だけあってとても立派なものでした。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

撮影日:2011/10/09
撮影地:甲斐駒ヶ岳登山 甲斐駒ヶ岳山頂(山梨県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


一等三角点「甲駒ケ嶽」は、2,965.58メートルとされています。ということは、2,967メートルよりも1.4メートルほど低いわけです。
甲斐駒ヶ岳で実際に最も高いところはというと上の写真中央やや右の岩上で、ステップが刻まれているので天辺まで登っていって上に立つことも可能です。もちろん、私もこの「最高地点」を踏んできました(笑)



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newman 様
こんばんは、9月の北横岳のような好天でしたね。私が撮った写真にも岩山は写っていましたが、白いガスが立ち込め登ってみる気にもならなかったと思います。

ころぼっくる | URL | 2011年12月01日(Thu)23:43 [EDIT]


Newmanさん、こんばんは。

甲斐駒の難儀な砂地のコースを登るとこんな展望が待っているのですね。
2年前に行ったときは残念なことにガスってました。
10月の3連休というベストシーズンの割には山頂の混雑がないですね。
北沢峠にテン泊でもしてまた行きたくなりました。

ちゅた | URL | 2011年12月02日(Fri)00:22 [EDIT]


ころぼっくるさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

甲斐駒に登った日は、眼下は一面雲の海でしたが上空は抜けるような青空でした。
それだけに、山頂付近の白い砂が余計に眩しく感じました。
最高点の岩は休むのに丁度良いところなので、登るタイミングを窺うのが大変でした(笑)

また別の季節に登りたいと思っていますので、予定が合えばぜひご一緒したいですね~。

Newman | URL | 2011年12月03日(Sat)00:15 [EDIT]


ちゅたさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

往きは直登ルートを採りましたので、岩場の連続と後半の砂地の急斜面とで余計に難儀しました。
しかも途中で右脚の付け根を変に捻ってしまいましたので尚更に...(苦笑)

山頂に到着した頃は、実は結構な人で賑わっていました。
上の写真の祠の真ん前に腰を下ろして休んでいる人もいたりして。
でも、さすがに2時間も山頂に滞在していると、皆さん北沢峠からのバスの時間を気にかけてらしたようで次々に下山されていきました。
また今年は3連休すべて好天でしたので、前2日に山行を設定した方が多く8日に甲斐駒、9日に仙丈へと人が集中したようですよ。

Newman | URL | 2011年12月03日(Sat)00:16 [EDIT]