1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【番外編】ロボット導入しました。

撮影日:2011/10/15
撮影地:自宅
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


以前から「いいなぁ」「欲しいなぁ」と思いつつも、なかなか決心のつかなかったアイロボット社(iRobot)のロボット掃除機「ルンバRoomba)」。海外ではすでに今春発売されていた新ラインナップ 700シリーズが10月より国内でも発売となったのを受けて、ついに思い切って我が家でも導入してみることにしました!
とはいっても、日本国内総代理店セールス・オンデマンド社の正規品(日本仕様版)は価格的に正直高め。そこで並行輸入品で、日本語のマニュアルつき(※本来マニュアルは日本語選択なしのDVDビデオのみ)、ACアダプタ電圧等については電気用品安全法(PSE法)対応済み、さらに独自の3年保証や直輸入による交換部品のストック&手配も万全という別の販売会社にて700シリーズのハイエンドモデル「ルンバ 780」をネット購入することに落ち着きました。

昨日帰宅したら商品が届いていたので、今朝からさっそく使ってみました。
でもって、使ってみての感想ですが、正直なところ「なんでいままで購入を躊躇っていたのだろう...?!」というくらいに大満足(笑)
まず驚いたのが、「思っていた以上に綿ボコリ的なゴミをよく取ってくれるということ」。ルンバ 700シリーズは、アイロボット社によれば「世界のどのユーザよりも要求の多い、素晴らしいユーザー」という日本のユーザの声を積極的に取り入れて開発に望んだというだけあって、日本家屋に多いこうしたゴミを検知するセンサーを強化したのだとか。もちろん畳など日本家屋独自の環境についても対応しているとのことです。
それと、動作音が予想外に小さかったこと。もちろん掃除機なので音はするのですが、それでもルンバが動いている同じリビングのテレビを普通の音量でつけていてもほとんど問題なく聴き取れる程度ですから、いままで我が家で使っていた15年以上前の掃除機とは較べものにならないくらいに音は小さいです。
そして予想外の効果としては、ルンバのユーモラスな動きを眺めていることによる「癒し効果(笑)」。家具類にぶつかると(前面にゴム製のバンパーが付いているのでまったく問題なしです)後ずさりしたり、ときにくるくると回ったり、壁伝いに走行してみたり、最後は勝手に充電ドックに戻ってから「テロリレッテテー♪」というメロディで作業を完了したり...。しばらくは見ていて飽きることがなさそうです。

まだ、スケジュール機能やお部屋ナビ・バーチャルウォール機能なども使いこなしてはいないので、今後じっくり使い込んでいければと思っています。


iRobot ロボット掃除機ルンバ 公式サイト



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。