1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

【特別企画】大キレット越え~槍穂縦走蔵出し 第1弾

撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 獅子鼻岩より大キレットと北穂高岳を眺める(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


もう1年以上前の話となってしまいましたが、昨年(2010年)の海の日の連休は穂高を縦走してきました。
そのときの様子については、過去に断片的にではありますが以下の記事で触れました。
【番外編】槍・穂高を歩いてきます。(※出発前の告知)
【番外編】槍・穂高を歩いてきました。
【特別企画】ジャンダルムからの眺め
しかしながら、このときの道中についてキチンと触れた記事や写真はといえば、よくよく考えてみるとアップしていないんですよね。

そこで、この機会に昨年の槍穂高縦走路中のクライマックスとでもいうべき穂高核心部の山行記録を『【特別企画】槍穂縦走蔵出し』と銘打って、「大キレット越え」編、「北穂高岳から涸沢岳まで」編、「奥穂高岳から西穂高岳まで」編の全3回にわけて紹介していきたいと思います。

掲載写真はコンデジで撮影したものが中心となるため画質的にはいまいちなものも多いのですが、あのときに通った岩の王国(穂高の愛称)の険しさと、そこを歩いていく間のワクワク感とがなるべく伝わるようにと掲載する写真を選んでみました。どうぞご覧ください。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 南岳小屋入口に貼りだされた「今日の大キレット日和指数」(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 出発前に獅子鼻岩よりこれから向かう大キレット(大切戸)と北穂高岳の方向を眺めた(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 獅子鼻岩の右手に回り込むようにして大キレットへと下っていく。まるで奈落の底へと吸い込まれていくかのように(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え ザレた足場の悪い急坂が続く。眼下には蒲田川右俣の流れが(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え クサリの連続する急斜面をいく(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 見上げると、まだまだ下りてくる人たちが...(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 2007年架け替えられたという長ーいハシゴが...。なお、架け替えられた古いハシゴの一部は南岳小屋に展示されていた。足を掛ける部分がフニャリと曲がってしまっていたが(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え このハシゴを降りたあたりの広場で、山岳警備隊(?)の方たちがこれから先のルートについて簡単に説明してくれた。前日飛騨泣きで落石事故がありひとりが救助され麓の病院に搬送されたこと(命に別状なし)などもそのとき知った(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え キレット最低鞍部の少し手前。長い下りもようやく終わり(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え  キレット最低鞍部(2,748メートル)付近より北穂高岳を見上げる。さしあたっての目標は長谷川ピーク(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 南岳の方を振り返る。「休むことなく一気にこれだけ下ってきたんだなぁ」としみじみそう思った(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え こう見えても、この辺は案外歩きやすかった岩屑の道(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え ハイマツの合間に道が続く。「北ホ←→ヤリ」の表示のアバウトさがいい味出している(笑)(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 長谷川ピークの手前で道は大きく飛騨側に回り込む(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:飛騨側から、ハイマツの茂る中を一気に県境のある尾根へと登っていく(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 尾根に出ると岩が積み重なったところを登っていく。登りきったところが...(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 長谷川ピーク(2,841メートル)(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 長谷川ピークより、これから向かう北穂と飛騨泣きの眺め(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 長谷川ピークを下る登山者。彼らがいる信州側から飛騨側へと岩を跨ぐあたりは高度感を伴いちょっとした恐怖心を誘うかもしれない(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 長谷川ピークからA沢のコルまでの下りは、痩せた尾根が切り立っていて細心の注意が必要(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え A沢のコルが近づいてきた(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え A沢のコルより飛騨泣き方面を見上げる(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え A沢のコル(人が休んでいるところ)から少し登ると、長谷川ピークがこんなにも尖って見えた。その向こうには黒部源流の山々も望める(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 今日は飛騨の名峰 笠ヶ岳の眺めが実に見事だ(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 飛騨側へと回り込んでいき、いよいよ大キレットの核心部 飛騨泣きへ(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 飛騨泣きにて。頭上に北穂の小屋が見えてきた(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え そして、右の方に目をやると折り重なるように滝谷の絶壁が(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え この辺りで北穂から下りてきた登山者の一団とすれ違うこととなり、少し手前の足場のしっかりした岩に身を寄せた状態でしばらくの間下山者たちの通過待ちとなった(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え このルンゼ状の斜面は足下が細かい浮き石だらけの不安定な場所で、上に登ろうと足を動かすたびにバラバラと石屑が落ちてきた。当然ひとりずつしか歩けない。前日に落石事故があった箇所というのは、どうやらここのようだ。この場所ですぐ前にいた3人組のグループの方たちに「お先にどうぞ」と道を譲っていただいた(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え ルンゼ上部のクサリ。ここを一気に登りきると...(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え ルンゼを抜けると歩きやすくなって、大キレットの核心部は過ぎたのだと気づく(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 岩峰を信州側へと回り込む。今度は左手に安曇野の山 常念岳が望まれる(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 北穂高小屋まであともう少し。最後の大登りだ(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 斜面を右手の滝谷に沿うようにして信州側の急な傾斜を進んでいく。途中でまだ解けきらない雪の上をトラバースするように進む箇所があり、ちょっとヒヤッとさせられた(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 北穂高小屋直下(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 無事に北穂高小屋へと到着♪(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2010/07/19
撮影地:大キレット越え 北穂高岳(北峰)山頂より大キレットとその先の槍ヶ岳を望む。ついさっきまで歩いていたルートの全容がこうして見渡せるというのもなんだか感慨深いものがある(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
キレット越えの記事を楽しく読まさせて頂きました。
此処は本当に充実感あふれる山が楽しめる場所ですね。
このような岩場は大好きです。これを経験してしまったがためにロッククライミングをやるようになりました。
西穂~奥穂、前穂の北尾根、北穂の滝谷のクラック尾根、ドーム中央綾なども何回か登っています。
今は過去の思い出にふけっているだけです。
体力があれば、登ってみたい気持ちはあるんですがね。

山渓蘭風 | URL | 2011年08月15日(Mon)16:41 [EDIT]


山渓蘭風さん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

穂高は本当に最高の場所ですね。
私もこの場所の魅力にハマッたひとりです。
ただ岩場が続くというだけではなく、ここから見える景色というのがまた最高なんですよね♪
基本単独行が多いので、自分のペースで歩けていますし、立ち寄りたいところまでいってそこで好きなだけ景色を眺めていたりしています。

私は本格的な岩登りをしたことはありませんが、一度は滝谷や屏風岩などを登攀してみたいとも思っています。
カラビナやハーネスなどを使ったこともありませんし、ザイル確保のしかたも知らないような状態ですから、まずは経験者の指導を受けるところからしないとダメでしょうね。

Newman | URL | 2011年08月16日(Tue)06:49 [EDIT]


Newmanさん、こんばんは。

夏といえばアルプスです。
その中でも槍穂高は日本を代表するエリアですよね。
20年以上前ですが、北穂山荘のテラスからキレットを見ながら生ビールを飲んでました~。
その時はキレットの標高差に感心して、こんなところよく登ってくるなあ~なんて…。
こうなってたんですね。でも年とって歩けなくなる前に一度は行ってみたいところです~~。

ちゅた | URL | 2011年08月16日(Tue)20:32 [EDIT]


ちゅたさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

まさしく日本アルプスの中でも「槍穂高は日本を代表するエリア」ですね。
今年はまだ槍も穂高も行っていませんが、そろそろまた歩きたくなってしまいました。

北穂の小屋のテラスはとてもいい感じですよね。
涸沢から登ってくるにせよ、大キレットを攀じ登ってくるにせよ、奥穂の方からやってくるにせよ、どうやっても大変な思いをして辿りつくのだから、きっとビールも美味しくいただけるのでしょう(笑)

ちなみに、大キレット越えは考えていた程には大変という感じではなかったですよ。
むしろ「面白かった~!」って感じでした。
今度お互い予定を合わせて、ぜひキレット越えをご一緒しましょう。
そして、北穂小屋で美味いビールで乾杯しましょう♪

Newman | URL | 2011年08月16日(Tue)22:18 [EDIT]


こんばんは~

大キレット、いいですね~
私と旦那さんの夢です。いつか一緒に行きたいね。と話しております[絵文字:v-10それにしても、キレットの写真は
とても分かりやすくて、綺麗でした!
いつもながら、素敵ですね。
南岳小屋のキレット指数・・・笑いましたv-16
泊まりたくなりました(笑)

私も21日から、鳳凰三山と白峰三山に行ってきます。
欲張って富士山も行く予定ですが、チビ二人がどこまで歩いてくれるのやら・・・

newmanさんは、北アルプスですね。
お互い、いい山行になりますように。
お気をつけて行ってきてくださいね。

季節りょうり | URL | 2011年08月18日(Thu)02:14 [EDIT]


季節りょうりさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

大キレットの写真、気に入っていただけたようで良かったです。
蔵出しした甲斐がありました。
実際に歩かれる際の参考になると嬉しいのですが。
南岳小屋は、同じグループの槍ヶ岳山荘とくらべアットホームな雰囲気があってなかなかいい小屋でしたよ。
お出でになる機会があれば、ぜひココの自家製ドーナツを食べてみてくださいね。

季節りょうりさん御一家の夏の山行は鳳凰三山、白峰三山、それに富士山ですか~♪
南アルプスには珍しい花崗岩質の山々、全国有数のお花畑の続く縦走路、そして日本一の山と、それぞれにバリエーションに富んでいてとても盛り沢山ですね!
ご家族でいい思い出をつくってきてくださいね。
どうぞお気をつけて、目一杯楽しんできてください~。

Newman | URL | 2011年08月18日(Thu)08:15 [EDIT]