1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

王ヶ頭より~前回の眺めのつづき

撮影日:2011/02/13
撮影地:美ヶ原 王ヶ頭より(長野県松本市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


美ヶ原の最高点となる王ヶ頭(2,034メートル)にある碑。その前方には木曽駒ヶ岳や空木岳をはじめとする中央アルプスの峰々が望まれます。日本アルプスのひとつに数えられる木曽山脈の山々ですが、前回の「つづき」の記事でご紹介した南アルプス(赤石山脈)と較べると幾分こじんまりした感じに見えます。南北に連なる山並みを北の方角からながめているのですから当然ではありますが...。やはり中央アルプスは、南アルプスから伊那谷を挟んで眺めた方がよりその広がりと雄大さとを感じさせますね。

そこから右へと視線を遣ると木曽の御嶽山が見え、さらにその右には北アルプス(飛騨山脈)の最南端の山・乗鞍岳の山塊が続きます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2011/02/13
撮影地:美ヶ原 王ヶ頭より(長野県松本市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


乗鞍岳の右には手前の稜線に霞沢岳が見えます。焼岳や笠ヶ岳は恐らくは上高地を挟んだその向こう側にあるのでしょうが、ここからはちょっと見えないようです。
でも、さらに右には焼岳から続く稜線の延長線上に穂高連峰の山並みがひと際高く聳え、そこから大キレットを経て南岳、中岳、大喰岳、槍ヶ岳が続きます。ただし、このとき穂高の山々はびっしりと雲に覆われてなかなか顔を出してはくれませんでした。
ちなみに、穂高連峰側の手前に見える鉄塔の立つ台地状の場所が松本市内から美ヶ原を見上げたときによく見える王ヶ鼻です。のちほどあの王ヶ鼻へ雪上トレッキングして向かいます。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
梅の花の記事にコメントを頂き、ありがとうございます。
「梅郷」という品種があることを知りませんでした。教えて頂き、ありがとうございます。今度、気に留めて探してみます。
美ヶ原からの山岳展望は素晴らしいですね。名だたる峰峰を展望できるので、胸がわくわくしますね。特に自分が登った山には親しみを感じます。

山渓蘭風 | URL | 2011年03月04日(Fri)16:15 [EDIT]


山渓蘭風さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

「梅郷」という品種の梅は元々は市内畑中(駅で言うと宮ノ平辺り)の原産種といわれており、昭和44年に農林水産省登録品種として認定されました。
そして、青梅市天ヶ瀬町(最寄り駅は青梅)にある金剛寺の「将門誓いの梅」が根分けされ吉野梅郷にもたらされて「親木の梅」となりました。
(以上、過去記事より)

実は梅郷(地元の人は青梅の吉野梅郷をそう呼んでいます)に姻族が住んでいることもあり、昔から何度となく訪れています。
今年はちょうどいい時季にいけるかどうかわかりませんが、散策するにもちょうど良いところですよね。
ただ、最近は観光バスが何台もやってくるような賑やかな場所になってしまいましたが。

Newman | URL | 2011年03月05日(Sat)20:29 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。