1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゆく年 2010 ~ きたる2011年に向けて

撮影日:2009/08/08
撮影地:富士山 須走口登山道九合目付近からの御来光(静岡県、山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


思いかえしてみると長いようで短かった2010年もあと2時間ほどで終わろうとしています。

今年1年を振り返って思うことはといえば、2010年は身の回りやらなにやらで「良い意味での変化が多かった年だったなぁ」ということでしょうか。それらの変化の中には、来る2011年に繋がりそうな良い変化の兆しも見えたりしているので、そのぶんいまから新しい年の訪れが楽しみだったりもしているわけです。

今年は、職場が台場に移転したりしてそれに伴う作業で大変な思いもしましたが、オフィスが一緒になった支店セールス部門の新たなメンバーの中には2009年の富士登山参加者もいたりするので、彼らとの来年7月の燕岳行きがすでに決まっています。
また、10月にやはり職場の別の同僚たちと行った奥高尾の縦走の話を聞いて「またハイキングの話があれば、次回はぜひ誘って欲しい」との嬉しい声もきかれました。2月に入ったら水仙の花香る房総の里山歩きをとただいま計画中です。
それともちろん、恒例の富士登山は現時点ですでに参加希望者がいるので来年も開催するつもりです。

今年は、実家の家族との山歩きの機会もより充実しました。前々から父と一緒に北アルプスなどにいくことはあったのですが、今年はそれに加えて乗鞍岳や金時山などに登ることができて、家族とのいい思い出が増えました。いまだ両親ともに健康でいてくれるのは、なによりもとても有難いことです。

個人的には、年々過酷さを増していく感もある山歩き(笑)が、より一層充実してきました。
今年は八ヶ岳という初めての山域にもデビューできましたし、珍しいツクモグサや、北岳のキタダケソウとも出会うことができました。
そんな中、(無謀にも)槍から西穂高への縦走を果たすことができたのは大きな収穫であり、今後の山歩きに向けての大きな自信へとつながりました。ジャンダルムからの眺め...いやぁ、感動モノだったな~♪
夏恒例の北アルプス山篭りは、連日天気の良い日が続いたぶん軽い熱中症に見舞われてしまったりもしてとんだハプニングにも遭いましたが、以前にも増して素晴らしい景色の数々と出会うことができて本当に思い出深いものとなりました。
そうそう、10月に父といった涸沢カールの紅葉。涸沢ヒュッテのオーナーがブログにも書いておられましたが、夏の暑さが効を奏してか今年は昨年にもましてとても綺麗でした!
しいて言えば、こと北アルプスに関しては同じような山ばかり歩いていたような気もしています。槍ヶ岳と奥穂高岳はそれぞれ2度も訪れてしまいました(笑) 来年はぜひ南アルプス方面の山行を充実させたいと思います。

今年はついにレンズを購入し、いただいてから3年ほど眠らせていたデジタル一眼レフカメラで写真を撮り始めるようになった記念すべき年でもありました。それまでは、「コンデジでも十分」だなんて思っていたりもしたのですが、実際に撮影してみるとやはりデジイチの圧倒的な画質の良さや迫力、それに広角から望遠まで表現力が実に多彩である点など、デジイチのもつ魅力に見事にハマってしまいました。かなり重たいカメラ(とレンズ)なのですが、桜満開の姫路城や、アルプスの山々などまでへも携行し、思う存分撮りまくりました~♪

以上、とりとめもなくいろいろと書いてしまいましたが、要は2010年は私にとって充実した年であったということ。そして、来る2011年を更なる充実した年にすべくなお一層邁進していきたいと、そう思っています。

本ブログ「1枚の写真」に今年1年おつきあいくださりありがとうございました。2011年が皆さまにとりまして佳き年となりますようお祈りしております。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。