1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

ドラム缶橋

撮影日:2010/11/21
撮影地:奥多摩湖 麦山浮橋(東京都西多摩郡奥多摩町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


(以下、案内板より)
麦山浮橋
奥多摩湖には麦山(220m)、留浦(212m)の2ヵ所に浮橋がかかっています。この浮橋は、ダム建設に伴い湖底に水没した対岸との交通路の代替として設置されました。
現在は、ポリエチレン・発砲スチロール製の浮子を使用しています。以前はドラム缶の浮子が使用されていました。このことから通称ドラム缶橋と呼ばれています。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2010/11/21
撮影地:奥多摩湖 麦山浮橋(東京都西多摩郡奥多摩町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2010/11/21
撮影地:奥多摩湖 麦山浮橋(東京都西多摩郡奥多摩町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今晩は。
ドロム缶橋があるのは知っていますが、渡ったことはありません。ダム湖の建設と関係があったなんて、初めて知りました。
物には必ず歴史がある物なのですね。

山渓蘭風 | URL | 2010年11月30日(Tue)17:40 [EDIT]


山渓蘭風さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

私もドラム缶橋のことは前々から知っていたものの、今回初めて渡りました。
思ったよりも幅が広く手すりもついているので、それほどスリル感はありませんでした(笑)

ところで、明治になって氷川(いまの奥多摩駅周辺)方面への道が整備される以前は、むしろ多摩川を南岸に渡ってから五日市方面へと山越えする道の方が多く利用されていたようです。

Newman | URL | 2010年12月01日(Wed)00:17 [EDIT]