1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キタダケソウと逢う山旅 その3(小太郎尾根)

撮影日:2010/07/10
撮影地:北岳登山 小太郎尾根(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


小太郎尾根に出ると、いよいよ3,000メートル級の稜線歩きがスタートします。

北岳の北側に位置する小太郎尾根は見通しが良く伸びやかな稜線です。右俣との分岐から先はそれほど急で長丁場となるような登りもなく、肩ノ小屋までの間は右手に仙丈ヶ岳を、後方には甲斐駒ヶ岳を眺めながらの悠々たる雲上散歩を楽しめます。
また、7月の小太郎尾根は、ハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ、イワベンケイ、オヤマノエンドウ、キバナシャクナゲなどの高山植物が西側斜面を埋めつくすように咲き乱れ、なんとも言えないほどに素晴らしい眺めです。


※白峰三山縦走・北岳の記事INDEXはこちら



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2010/07/10
撮影地:北岳登山 小太郎尾根(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


右俣の急登とは打って変わって、小太郎尾根は明るく伸びやかな稜線が続きます。稜線に出ると、左前方に北岳の山頂部が望めます。



撮影日:2010/07/10
撮影地:北岳登山 小太郎尾根(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


実際には西寄りの斜面につけられた道を歩いていきます。稜線に出てから肩ノ小屋までは距離にすると1キロメートル弱はあるかと思うのですが、アップダウンの少ない緩やかな登りのためか結構快適に歩けます。



撮影日:2010/07/10
撮影地:北岳登山 小太郎尾根(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


途中に1箇所だけ、このような急な岩場があります。とはいっても、足場がしっかりしているのでそんなに苦にはならないと思います。



撮影日:2010/07/10
撮影地:北岳登山 小太郎尾根(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


小太郎尾根には、私が好きなハクサンイチゲの花が沢山咲いています。岩の間から顔を出したハクサンイチゲ越しに山頂の方向を撮ってみました。



撮影日:2010/07/10
撮影地:北岳登山 小太郎尾根(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


広大な斜面が風衝地のお花畑となり、我々を出迎えてくれます。ハクサンイチゲ(白)、ミヤマキンバイ(黄)、イワベンケイ(黄)、オヤマノエンドウ(紫)等々、彩りも豊かです。
小太郎尾根の高山植物は7月初旬から中旬にかけてが最も見ごろなのだそうで、盛夏になると早くも姿を消してしまうそうです。ぜひ花の盛りのこの時季に訪れてみてくださいね♪



撮影日:2010/07/10
撮影地:北岳登山 小太郎尾根(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


肩ノ小屋手前のテント場が見えてきました。あともう少しです。



撮影日:2010/07/10
撮影地:北岳登山 北岳肩ノ小屋前(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


北岳肩ノ小屋が建つ場所は、標高がちょうど3,000メートルくらいです。小屋の裏手から急に傾斜の厳しい岩場がスタートするので、まさしく「肩ノ小屋」といった感じです。

宿泊の手続きを済ませてから、小屋に大きな荷物を置いて山頂へと向かうことにしました。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newmanさん、こんばんは。

日差しに映える花がとても綺麗です~。
この時期に行くとこんなにも賑やかな花に会えるのですね。
混雑もなく、天気さえよければ楽しめそうです。
季節を変えてまた行く楽しみができました。

ちゅた | URL | 2010年10月07日(Thu)22:12 [EDIT]


ちゅたさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

7月に小太郎尾根を歩くのは2度目でしたが、今年は天気にも恵まれて言うことなしでした!
もちろんこの時季ならば花も小太郎尾根のお花畑だけにとどまらず、
キタダケソウの方も十分に期待できますよ。
梅雨明けの少し前で天気が良いときは、人も少なくてかなり穴場ですね♪

Newman | URL | 2010年10月08日(Fri)00:21 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。