1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

岳沢ヒュッテ跡

撮影日:2009/09/28
撮影地:重太郎新道下部にて すぐ下には岳沢ヒュッテ跡が見える(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


重太郎新道をさらに下っていくと、やがて岩がちな斜面は終わって樹林帯のただ中へと入っていきます。周りはすっかりと色づいた木々に囲まれて、実に美しく感じられました。
樹林帯の長い梯子や鎖やロープを伝ってカモシカの足場と名づけられた辺りまで下ると、眼下には岳沢ヒュッテ跡がかなり大きくハッキリと見えてくるようになります。

平成18年(2006年)の雪害により全壊したこの岳沢ヒュッテ跡。それ以後は夏場に限り売店は出るというものの、私が訪れた9月末には仮設トイレがふたつ設置されているのみで、テントによる宿営の利用もできない状況でした。
前穂高岳への直登ルートとして利用価値の高い重太郎新道と、一般登山道としては北アルプス屈指の難ルートとされる奥穂高岳-西穂高岳間の縦走路の中間地点となる天狗のコル(天狗岳直下)からの唯一のエスケープルートへと繋がるこの岳沢ヒュッテは、その位置からいっても、また岳沢上部の雪渓からの水を汲みだせるという地理的条件からいっても極めて重要な拠点でした。それだけに長いことこの地での山小屋の再開が待たれていたのですが、ついに槍ヶ岳山荘グループが岳沢ヒュッテの再建に乗り出して、今年(2010年)8月より山小屋をオープンさせることとなりました。
先月(2010年7月20日)の奥穂高岳-西穂高岳間の縦走の折に稜線からこの新生岳沢ヒュッテを見下ろしましたが、立派な山小屋がもうすっかり出来上がっていました。


※穂高連峰縦走(含 涸沢の紅葉)の記事INDEXはこちら



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/09/28
撮影地:岳沢ヒュッテ跡(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newmanさん、こんばんは。

岳沢ヒュッテはここぢんまりしたイイ感じの小屋だったのを覚えています。
重太郎新道の唯一ほっとするオアシスという感じでした。
全壊したのはとても残念ですが、再建しているんですね。

最初の写真、岳沢の雄大な斜面と紅葉いいですね。
来年あたり穂高行ってみるかなぁ~。

ちゅた | URL | 2010年08月16日(Mon)19:28 [EDIT]


ちゅたさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

私は、旧岳沢ヒュッテを見たことがありませんが、
何人かの方が「あそこに小屋があった時分は良かったのに...」
と話しているのを耳にしました。
重太郎新道は、あの急な下り(前穂へ向かう人にとっては急登)ですからね...
「ほっとする」というのもよく解ります。
ちなみに、以下が今年7月に見えた新生岳沢ヒュッテです。(写真だとかなり小さいですが...)
http://blog-imgs-38-origin.fc2.com/o/n/e/onephoto/20100815-99.jpg

> 来年あたり穂高行ってみるかなぁ~。
来年と言わず、今年にいかがですか?(笑)
穂高なら、日程が合えばぜひお供させていただきたいです~。

Newman | URL | 2010年08月17日(Tue)05:59 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。