1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【特別企画】ジャンダルムからの眺め

撮影日:2010/07/20
撮影地:ジャンダルムより 奥穂高岳(岐阜県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


ジャンダルム(gens d'armes)。フランス語で「前衛峰」を意味する名をもつこの岩峰は、奥穂高岳から西穂高岳へと向かう縦走路上にあります。昨秋の穂高山行の折に奥穂高岳の山頂から望んだジャンダルムは本当に格好よくて、その姿がずっと頭の中に焼きついたように残っていました。(※記事はこちら
そして、今回の山旅ではついにそのジャンダルムに立つことができました。標高3,163メートルの頂きは、周囲を360度見渡すことのできる超一級の展望地でした。しかもこのとき、思っていた以上に広く思われたジャンダルムの頂きには私のほかに誰もおらず、文字通り「ジャンダルム独り占め」状態だったのでした。
そこで、今回は「特別企画」と銘打ってこのジャンダルムからの風景をお届けしたいと思います。

この日、私がジャンダルムの頂きに立っていたときは非常に天気に恵まれていたので、ぐるり北アルプスの山々はもとより、遠く南アルプスの山々(もちろん1週間前に登った北岳も!)や富士山までもがよく見えて素晴らしい展望に恵まれました。
しかしながら、笠ヶ岳やその向こうに見えるはずの白山の方向だけは綿菓子のように真っ白で厚い入道雲に隠されて望むことが叶いませんでした。いつの日かぜひそれらの山々を再度このジャンダルムの頂きに立って眺めてみたいと思います。

それでは、ジャンダルムからの眺めをどうぞお楽しみください。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2010/07/20
撮影地:ジャンダルムより 奥穂高岳(岐阜県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2010/07/20
撮影地:ジャンダルムより 吊尾根と前穂高岳(岐阜県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2010/07/20
撮影地:ジャンダルムより 前穂高岳、その向こうに南アルプスの山塊と富士山(岐阜県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2010/07/20
撮影地:ジャンダルムより 写真の中央奥には富士山、その右手前に甲斐駒ヶ岳から仙丈ヶ岳へと続く南アルプスの主稜線、そのひとつ奥に白峰三山(岐阜県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2010/07/20
撮影地:ジャンダルムより 上高地と霞沢岳、雲間から頭を出す乗鞍岳と焼岳(岐阜県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2010/07/20
撮影地:ジャンダルムより 西穂高岳、焼岳方面(岐阜県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2010/07/20
撮影地:ジャンダルムより 涸沢岳、北穂高岳、槍ヶ岳方面と、その向こうに連なる黒部源流の山々など(岐阜県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2010/07/20
撮影地:ジャンダルムより 槍ヶ岳方面アップ(岐阜県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2010/07/20
撮影地:ジャンダルムより 涸沢岳、北穂高岳、槍ヶ岳方面と、その向こうに連なる黒部源流の山々など(岐阜県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2010/07/20
撮影地:ジャンダルムより 奥穂高岳(岐阜県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



撮影日:2010/07/20
撮影地:ジャンダルムの頂きのようす(岐阜県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

写真感想

素晴らしい写真ですね。

いのまさ | URL | 2010年07月25日(Sun)11:23 [EDIT]


いのまささん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

いのまささんも、いい写真を撮ってくださいね~。

Newman | URL | 2010年07月26日(Mon)00:06 [EDIT]


Newmanさん、こんばんは。

ジャンダルム、最高ですね!
私は奥穂から前穂に抜けたのでジャンダルムは行ってませんが、あこがれです。
それを独り占めとはなんともうらやましい~~!
奥穂もでかいし、槍も相変わらず天を貫いていますね。
1日中でもボーッとできそうです~。

ちゅた | URL | 2010年07月26日(Mon)20:08 [EDIT]


ちゅたさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

前回は私も前穂に抜けたので、今回は違うコースをとってみてよかったです。
ジャンダルムの頂きには30分以上滞在していました。
そこからの眺めは最高で、ぐるり360度絶景が広がっていました。

この日は天気が良く結構多くの人が私とは逆に西穂側から縦走してきていたので、
私が去ったあとはジャンダルムももう少し混みあったのかもしれません。
しかも、次第にガスが出てきたりしたので、早い時間に訪れていてラッキーでした。

Newman | URL | 2010年07月27日(Tue)06:21 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。