1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

奥穂山頂からの眺め その2

撮影日:2009/09/28
撮影地:奥穂高岳山頂より(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


奥穂高岳山頂からの北の方角の眺めは圧巻です。

昨日歩いてきた北穂高岳と涸沢岳。北穂高岳を下る途中に涸沢カール側に巻いた滝谷ドームもあらためてこの位置から見ると結構巨大なのだということがいまさらながらに判ります。
北穂にくらべて涸沢岳がつるんと滑らかに見えるのは南側斜面だけを見ているからで、山頂の裏側(北側)は随分と様相を異にしていました。
つい先ほど辿ってきた、穂高岳山荘の建つ白出のコルからこの奥穂山頂へと続く緩やかな稜線の道のりも見えています。

涸沢岳と北穂高岳との間からは、槍の穂先が天を突いているのが眺められます。やはり槍ヶ岳はどこから見てもホントさまになりますね。
槍ヶ岳から大キレットを越えて北穂高岳へと連なる縦走路。今夏できればここを歩いてみたいと思っています。400メートルを一気に下って、また400メートルを一気に登っていく...。それ相応の技術力が求められることでしょうし、また体力的にも辛そうですが、それだけに歩ききったあとの達成感はひとしおなのではないでしょうか。そのときはぜひコーヒーが美味しかった北穂の小屋に一泊して、翌朝は紅に染まる北穂からの槍の姿と、中岳、南岳の辺りにかかる名物(?)の滝雲を眺めてみたいものです。


※穂高連峰縦走(含 涸沢の紅葉)の記事INDEXはこちら



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/09/28
撮影地:奥穂高岳山頂より(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


そして、これから向かおうとしている前穂高岳方面の眺め。上高地などからいままでに何度か眺めていた、あの吊尾根を行きます。「ついに吊尾根を歩くんだ~♪」そう思うとなんだかとてもワクワクしてしまいました。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。