1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

奥穂へ

撮影日:2009/09/28
撮影地:奥穂高岳山頂への稜線の道(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


小雨降る中、穂高岳山荘を出発して奥穂高岳へと向かいます。

奥穂山頂への道のりは山荘を出てすぐの急な斜面の登りが一番の難所で、そこの上部に設置された梯子を伝って上へと出るとあとは比較的穏やかな稜線の道を進んでいくのみです。
山荘から標高差にして200メートルほどの稜線を進んでいきます。この日は生憎の小雨ではありましたが前日のように濃いガスが辺りに漂ってはいませんでしたので、岩の合間から時折姿を覗かせる笠ヶ岳や、背後に見える北穂高岳や槍ヶ岳などを見るために振り返りつつ先へと進んでいきました。途中からは、山荘に荷物を置いて空身で上がってきたというご婦人お二方とご一緒させていただきました。


穂高連峰縦走(含 涸沢の紅葉)の記事INDEXはこちら



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/09/28
撮影地:奥穂高岳山頂(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


そしてついに、奥穂高岳山頂に到着しました。標高3,190メートル、本邦第3位にして穂高連峰の主峰であり、北アルプスでもっとも高い頂きです。

ところで、ここへ来て南アルプスの間ノ岳山頂から奥穂を眺めながら考えた「ここから遥か先に見えるあの奥穂高岳にさえ登ってしまえば、標高トップ5の本年内登頂制覇だ!」という思いは、そのちょうど1週間後に達成されたのでした(※「間ノ岳山頂」の記事はこちら)。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する