1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

涸沢岳歩き

撮影日:2009/09/27
撮影地:涸沢岳への取付となる亀岩(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


最低コルの目の前には、亀岩と呼ばれる急な岩峰が立ちはだかります。涸沢岳への第一歩はこの亀岩を登っていくところから始まります。

亀岩を下から見たときにはかなり急そうなので這い上がっていかねばならないかのようにも思えたのですが、実際は結構スイスイと攀じ登っていくことができました。上に辿り着いてから最低コルの3人に手を振ると、向こうからも答えてくれました^^
亀岩を登りきると、また下ってニセ最低コルに降り立ちます。


※穂高連峰縦走(含 涸沢の紅葉)の記事INDEXはこちら



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/09/27
撮影地:涸沢岳(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


ここからは、いよいよ日本一長いといわれる鎖場が続く涸沢槍から涸沢岳への登りへと突入します。まずは右の滝谷側に回り込んで上部の梯子へと取り付きます。



撮影日:2009/09/27
撮影地:涸沢岳(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


その先は、長~い鎖場が続きます。でも、鎖がなくても十分先に進んでいけそうに感じたのは、多分ガスが酷くてその分高度感をほとんど感じなかったからかもしれません。



撮影日:2009/09/27
撮影地:涸沢岳(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


この辺りは比較的ゆるやかな下りだったので、「そろそろ危険地帯も迫ってきているのかなぁ?」などと暢気に思いながら歩いていたような気がします。



撮影日:2009/09/27
撮影地:涸沢岳(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


ここを登ったところが特にガスが酷くて...。



撮影日:2009/09/27
撮影地:涸沢岳(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


登り切ってから右へと進んでいったら「ペンキ印」を見失ってしまいました。1分ほど先へと進んではみたのですが「○」とか「→」とかの印が見当たりません(汗)



撮影日:2009/09/27
撮影地:涸沢岳(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


潔く(?)来た道を引き返し、今度は左にちょっと進んでみたら上へと延びる鎖がありました!



撮影日:2009/09/27
撮影地:涸沢岳(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


鎖と鉄杭とを頼りに一番上まで登ってみると...。



撮影日:2009/09/27
撮影地:涸沢岳(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


稜線らしき道へと出ました。緩やかな登り道を進んでいきます。



撮影日:2009/09/27
撮影地:涸沢岳(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


そして、前方に人の姿を発見?!



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する