1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

涸沢の秋

撮影日:2009/09/27
撮影地:涸沢カール(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


涸沢ヒュッテに宿泊したその翌日、朝方雨が降ったようで空模様が気になっていました。でも、それも杞憂に終わったようで穂高とは反対側の安曇野の山・常念岳の方角が明るくなって来た頃には、まずはひと安心。
涸沢紅葉はまだ最盛期にはいささか早かったようでしたが、それでもカール内の木々は見ごろを迎えていて十分に美しく色づいていました。ナナカマドの赤、ダケカンバの黄、そしてハイマツの緑の取り合わせはとても綺麗で、それに岩峰の灰色と澄んだ空の青さが加わって素晴らしい眺めを楽しむことができたのでした。

なお、このときの涸沢紅葉については以下の記事で特別企画を組んでご紹介しています。
【特別企画】錦繍の涸沢


※穂高連峰縦走(含 涸沢紅葉)の記事INDEXはこちら



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newmanさん、こんばんは。

とにかく見事な紅葉ですね~。
写真もとても綺麗ですが、実際に見ると本当に感動ものと思います。
ずいぶん前ですが、家内が標高2,000m超えの紅葉を見た時に、今まで見ていた紅葉は何だったんだろう…。てな感じでした。
この涸沢の紅葉は時期も天気も露出もぴったりで最高です!

ちゅた | URL | 2010年06月07日(Mon)19:33 [EDIT]


ちゅたさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

憧れていた涸沢の紅葉を、初めてにしてしかもこんなにも好条件で見ることができたのはとても幸運なことでした。
タイミングって本当に大切なものですね~。

実はこの涸沢行き、当初はもう1週間あとに訪れるつもりでした。
前の週に(ころぼっくるさんと出会った)白峰三山縦走をしたばかりでしたし、涸沢ヒュッテの案内によれば、紅葉自体もむしろこの1週後が見ごろとのことでしたので。
でも、月末から天気が崩れるとの予報もあったため訪問を前倒ししたのが良かったのだと思います。
そんなこともあってヒュッテは超ガラ空き状態。
混雑することで有名なはずのテント村も、なんと35張程度でした!

Newman | URL | 2010年06月07日(Mon)21:12 [EDIT]