1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

藤 色いろ

撮影日:2010/05/08
撮影地:足利フラワーパーク(栃木県足利市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


色」という色があるくらいにといえば「薄い紫色」というのが普通ではあるのですが、実はそれ以外の変わった色の花を咲かせるものも存在します。

白いはよく色の花と同じ木に幾房か咲き分けするというものを目にしますが、すべての房が白い花というのも思いのほか美しいものです。足利フラワーパークにはこの白の棚のトンネルがあってその下を通り抜けできるようになっています。そしてなによりも白は芳香が強く周囲によい香りが漂っているのが感じられました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2010/05/08
撮影地:足利フラワーパーク(栃木県足利市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


こちらは薄紅の。花色は紫ではなく本当にピンク色をしていました。普通の薄紫色のの花よりは多少早めに咲くようで、この時にはすでに終わりかけの木がだいぶ多かったようです。



撮影日:2010/05/08
撮影地:足利フラワーパーク(栃木県足利市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


まだ時季的にちょっと早かったのがこの黄花。前回ご紹介した八重のと同様に、黄色いというのも今回はじめて見ました。
花の感じや葉っぱの形状など通常のとはちょっと違うように思えましたが、厳密にはウィステリア(Wisteria, フジ属の学名)とは別種の金鎖(キングサリ, 英名:Golden chain, 学名:Laburnum=キングサリ属/ラブルヌム属)という種で、エニシダに近いヨーロッパ原産の花なのだそうです。藤のような花房を垂らすことから黄花藤の別名がつきました。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。