1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

青のガーデン

撮影日:2010/05/08
撮影地:野鳥の森ガーデン(群馬県館林市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


茂林寺から県指定天然記念物の湿原を挟んでほど近いところにある野鳥の森ガーデンへと足を運びました。
ここには青のガーデンと呼ばれる青い花ばかりを植えた庭園があります。いまの時季最大の見ごろを迎えているのは21万株にものぼるネモフィラです。瑠璃唐草(ルリカラクサ)という和名があり、北アメリカ原産の花だそうです。その名のとおり広い庭園を瑠璃色に染め上げる美しい咲きっぷりでした。

実は恥ずかしながら、つい最近まで私は「ネモフィラ」なる花の存在を知りませんでした。そのためこの花の名前をどうもなかなか覚えられず「サルモネラだったっけ?」なんて思ってしまっていましたが、現地ですれ違った人がまったく同じことを話していたのにはさすがにちょっと苦笑してしまいました。
失礼ついでにもうひとつ。花の大きさはまったく違うのですが、このネモフィラの花を見ての第一印象は「なんだか大犬の陰嚢に似ているなぁ...」でした。あっそうそう、「大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)」っていうのは草叢でよく見かけるあの小さい可憐な花のことですよ。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する