1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

いま、桜の花図鑑を作成しているのですが...。

撮影日:2007/04/01
撮影地:靖国神社(東京都千代田区)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


いま、INDEXで「桜の花図鑑」なるものを作成しています。過去に掲載した桜の花のアップ写真が案外と多いので、私自身の整理の意味もあり簡単な解説を加えて桜の種類別一覧をつくってみようかなと思い立ったのです。

ところで、始めてみると「珍しい里桜の写真などはあるのに、その反面で身近な種類の桜の写真は意外と掲載していないものなのだ」ということに気づきました。染井吉野などは“風景写真”としては何枚も撮っているのですけれども、接写しているものとなると案外と載せていないものなのだな...と。

染井吉野の片親でもある大島桜オオシマザクラ)も身の回りでよく見られる桜なのですが、実は京都の平野神社で時季はずれに咲いていたものをちょこっと載せたという程度...。そこで、この場を借りて桜の花図鑑作成用に掲載することにしました(笑)



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2007/05/04
撮影地:竜神大吊橋付近(茨城県常陸太田市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


八重桜の代表的な品種、関山カンザン)もそうでした。関山が荒川堤から広まったことなどには記事で触れているのですが、こちらも花ひとつひとつが判るような写真は掲載していませんでした。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newmanさん、こんばんは。

先日、染井吉野は大島桜から接ぎ木をして増やしていくのをテレビで見ました。
染井吉野は単独では子孫を残せないそうですね。
大島桜を初めて見ましたが、花の色が白いのが意外ですね~。

私は花の名前を知らないので、Newmanさんの図鑑で勉強したいと思います。
完成を楽しみにしています~~。

ちゅた | URL | 2010年05月09日(Sun)01:00 [EDIT]


ちゅたさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

大島桜はよく里桜の接木(台木の側)として利用されているみたいですね。
染井吉野は皆いわゆるクローンですので、まったく同じ遺伝子をもつものどうしだからこそ桜前線みたいなものが成り立つのだそうです。

> 大島桜を初めて見ましたが、花の色が白いのが意外ですね~。
2年前の春まで住んでいた都下のとある団地の家のすぐ前が桜並木で、染井吉野と大島桜とが一緒に交互に植えられていました。
白くて染井吉野と同様に大きめの花と緑色の若葉とが特徴的な桜です(多少個体差はありますが...)。
また、関東では銀座界隈などでも大島桜を何本も見かけるのですが、関西では案外少ないのかもしれませんね。
桜の多い京都では醍醐寺境内や平安神宮などで見ましたが、先月行った姫路城ではたしかにお目にかからなかったような気がします。

Newman | URL | 2010年05月09日(Sun)06:05 [EDIT]