1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

満開の三春滝桜を見てきました。

撮影日:2010/04/24
撮影地:三春滝桜(福島県田村郡三春町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


この週末、実家の父母とともに福島県三春町の満開の滝桜を見にいってきました。

ここを訪れたのは2年前に続き今回で二度目。前回は満開の時期をやや過ぎていて葉がだいぶ目立ってきていたのに対し、今回はまさに見ごろ。日本三大桜のひとつでもあり、枝垂一本桜の‘東の横綱’とも位置づけられるこの三春滝桜の咲くさまを十二分に楽しむことができました。
(※2年前の三春滝桜の記事はこちらの「一本桜、名桜」のINDEXからどうぞ

三春滝桜江戸彼岸の変種・紅枝垂桜で、樹齢は1,000年以上といいます。長命でしられる江戸彼岸の中でも特段に長生きの桜であるというばかりでなく、何よりもその枝振り(高さ12m、枝張り 北へ4.6m、東へ10.7m、南へ13.9m、西へ14.5m)と花付きの見事さに驚かされます。大正11年(1922年)10月12日には、山高神代桜(※記事はこちら)などとともに国の天然記念物に指定されました。

この日の三春町の天気予報は「午前9時まで曇りで、のち晴れ」とのことでしたが、実際には現地に到着した朝7時過ぎから始終晴れたり曇ったりを繰り返していました。それだけに、天気の移り変わりが激しく滝桜の背景の空は雲に覆われたり晴れ間を現したりとひっきりなしに変化していきました。実は本日(25日)現地では雲ひとつない快晴の天気が続いたようなのですが、雲や晴れ間がさまざまに織りなす背景や、あるいは光の射し具合の変化からくる微妙な陰影などを楽しむことのできた昨日(24日)のほうが却って写真を撮るには面白い天気だったような気がします。それに現地も今日ほどは混んでいませんでしたしね(笑) ※今日の混雑具合は、実際にライブカメラでチェックしました!

三春滝桜の写真は、後日あらためて一挙公開する予定です。どうぞおたのしみに。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2010/04/24
撮影地:三春滝桜(福島県田村郡三春町)
撮影者:実家の父
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


18時からおこなわれたライトアップも見てきました。
実は今年のライトアップは当初 16, 17, 18日の 3日間の開催のみだったのですが、何度もの降雪で開花が遅れこの週末に見ごろを迎えたとあって急遽24, 25日の2日間にわたり追加のライトアップがおこなわれたのでした。

こちらの写真は、ライトアップ時に私とは別の場所で撮影していた実家の父のもの。とても美しく撮れているのでこの場を借りて紹介させていただきました。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newmanさん、こんばんは。

三春は25年ほど前にサイクリングで行きましたが、桜の季節ではありませんでした。
とてもみごとですね。
Newmanさんの写真も綺麗ですが、お父さまも写真お上手ですね~~。

写真ってどこに行っても、何回行っても撮るのが飽きるということはないのではと思っています。~~。
むしろだんだん難しくなってきたりすることもあったりして、とても奥が深いものだと感じています…。

ちゅた | URL | 2010年04月26日(Mon)21:26 [EDIT]


ちゅたさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

父の写真まで褒めていただいてありがとうございます。
本人もきっと喜んでくれると思います。

> 三春は25年ほど前にサイクリングで行きましたが、
都内に住んでらした頃でしょうか?
もしかして東京から福島まで自転車ですか~?

同じ場所や同じ被写体であっても、そのときの時間帯や天気やさまざまな条件によって雰囲気がガラッと変わってしまうから不思議です。
写真って本当に奥が深いですよね~。

Newman | URL | 2010年04月27日(Tue)07:27 [EDIT]


Newmanさん、こんばんは。

サイクリングは東京に居た頃ですが、輪行です。
猪苗代まで電車で行き、五色沼、土湯峠、浄土平、高湯温泉、福島、三春と自転車で回りました。
あの頃は若かったなぁ~。いや今も若いつもりです(^^ゞ。
やはり磐梯吾妻スカイラインは、今でも覚えていますが、大自然、本物の温泉(^^など、見所いっぱいですよね~~。

ちゅた | URL | 2010年04月28日(Wed)23:59 [EDIT]


ちゅたさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

輪行という言葉は知りませんでした。福島までは電車でいらしたのですね。
大自然の中を自転車で風切って走るのは爽快でしょうね~♪
でも、あの磐梯吾妻スカイラインを自転車で走られたとは...。
私にはちょっと真似できそうにありません(汗)

ここ数年は、毎年のように福島県を訪れるようになりました。
見どころも多くて、しかも東北の中では比較的手軽にいける(自宅から常磐道~磐越道...といった具合)というのも魅力です。

Newman | URL | 2010年04月29日(Thu)06:50 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。