1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

南アルプス遠望

撮影日:2010/04/04
撮影地:実相寺(山梨県北杜市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


桜咲く実相寺境内から、雪を頂く南アルプスの山々が望めました。

やっぱりなんといっても目を引くのは、峻険な甲斐駒ヶ岳の姿。文句なしに格好いいですよね!
昨秋に甲斐駒より南にある北岳山頂から見た姿とくらべ(※記事はこちら)、北側から望む姿は向かって左がスパッと切れ落ちているし山頂付近もとても険しそう。信仰の山として古くから登拝された甲斐駒ですが、現在においてはより多く利用されている南の北沢峠からのルートではなく当時はこの北側からのルートで登られていました。

甲斐駒ヶ岳の左にはアサヨ峰から鳳凰三山へと長い稜線が続きます。
地蔵岳(鳳凰三山の一峰)の右肩からちょっとだけ顔を覗かせているのが北岳であると現地で誰かが説明していたのですが、帰宅後にカシミールで確認してみたところではどうやらそれは高嶺で、この位置からさらに700メートルくらい上空にあがらないと北岳は手前の山々の上に顔を出してはくれないようです。

※山名確認用のカシミール画像はこちら


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する