1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

三峰岳より~高くて低い眺望

撮影日:2009/09/21
撮影地:白峰三山縦走 三峰岳(山梨県、静岡県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


三峰岳の山頂に到着しました!

この三峰岳は標高2,999メートル。3,000メートルにはわずか1メートル差で届かないとはいえ日本国内においては相当な高度を誇るに違いないのですが、周りの山々があまりにも桁外れに高すぎるので「高くて低い」という面白い眺望を楽しむことができるのです。

いまやってきた方向を振り返ると、どっしりと巨大な間ノ岳が堂々たる風貌で構えています。山頂へと続く張り出した稜線は山梨県と静岡県との県境です。標高3,189メートルの国内第4位の高峰。とにかくスケールの大きな山です。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/09/21
撮影地:白峰三山縦走 三峰岳(山梨県、静岡県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


西寄りの方角には中央アルプス(木曽山脈)の山並みが望めます。中でも高い山々が密集しているあたりににひと際高く聳えるのが主峰の木曽駒ヶ岳(2,956メートル)。駒ヶ岳という名を持つ山は全国に存在しますが、中でもこの木曽駒ヶ岳と南アルプス(赤石山脈)の甲斐駒ヶ岳のふたつは駒ヶ岳の双璧ともいえるもっともしられた山です。
さらに南(左)に目を遣ると空木岳(2,864メートル)がそのピラミダルな姿を覗かせています。空木岳(うつぎだけ)という名前はまるで平安文学にでも出てきそうな美しい響きがあってとても素敵ですね。

これらの山々はまだ訪れたことがないのですが、実際に歩いた方から山でお話を伺ったりしました。ぜひ近いうちに木曽駒ヶ岳から空木岳まで縦走してみたいと思います。



撮影日:2009/09/21
撮影地:白峰三山縦走 三峰岳(山梨県、静岡県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


さらに北(右)の方角へと視線を移していくと、これまた巨大な仙丈ヶ岳(3,033メートル)の姿が目に飛び込んできます。山深いイメージの強い南アルプス(赤石山脈)の中では比較的登頂し易いといわれる山で、その優雅な姿から南アルプスの女王と称されています。
仙丈ヶ岳の左奥、中央アルプスの山々との間には北アルプス(飛騨山脈)の山並みが続いています。残念ながら上の写真ではあまりよくは写っていないのですが、一番左の方にはかろうじて乗鞍岳が見えます。名前がついている峰だけでも23あるという巨大な山塊で、最高峰は剣が峰(3,023メートル)。標高2,700メートルの畳平(今年クマが出たところです!)まではバスで行くことができるとあって、高山ながらも手軽にその醍醐味が楽しめる北アルプス南端の名峰です。実は、来夏実家の家族全員と一緒にこの乗鞍岳の最高峰剣ヶ峰までいこうと計画中です。



撮影日:2009/09/21
撮影地:白峰三山縦走 三峰岳(山梨県、静岡県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


さらに北の眺めです。鋸岳から甲斐駒ヶ岳(2,967メートル)にかけてのスカイラインが、なんとも複雑で美しいですね。甲斐駒ヶ岳は南アルプスには珍しい花崗岩の山。南に北岳をはじめとした南アルプスの山々、北には八ヶ岳連峰と眺望も素晴らしいようで、ここも近いうちにぜひとも訪れたいと思っている山です。
そして、わが国第2位の高峰北岳(3,193メートル)。この三峰岳からだと、手前の中白峰(3,055メートル)の奥に頭ひとつ高く飛び出たようにその姿を覗かせています。北岳は見る位置でその姿がかなり変わって見えるので、登るだけに留まらず眺めるにも面白みのある山ですね。



撮影日:2009/09/21
撮影地:白峰三山縦走 三峰岳(山梨県、静岡県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


北岳とは巨大な間ノ岳を挟んで反対側、南には農鳥岳が聳えます。農鳥岳には西峰と本峰とがあって3,051メートルの最高峰があるのは西峰(西農鳥岳)の岩峰上なのですが、二等三角点は東の本峰に設置されています(3,026メートル)。
この三峰岳から農鳥岳へと向かうのであれば三国平を経て手前の農鳥小屋まで続く上の写真にも見える巻道を進んだ方が早いのですが、今回はあえてまた間ノ岳まで登り返すことにしました。だって、せっかくここまでやってきたのですから、ついでに二番目に長い3,000メートル稜線(中白峰手前~間ノ岳~農鳥小屋手前の2.2キロメートル)も歩いておきたいではありませんか!(笑)



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どこまでも続く青い空は景色も思いも広がりますね。

遠くに見える中央アルプスはご存じでしょうが、南部に越百山(コスモやま)という変わった山もあって、ガソリンを売っているわけはありませんが、百もの山を越えてたどり着けるという意味もあるらしいです。
摺古木山(すりこぎやま)なんてのもあっておもしろい山名が多いですよね。
特色のある木曽殿山荘、越百小屋なども楽しいそうです。

ちゅた | URL | 2009年12月13日(Sun)08:31 [EDIT]


木曽駒ケ岳は04年の10月に行っています。ロープウエイがあるので登りは楽です。宝剣岳は天気が悪く一瞬だけの展望でした。夏の花を見に行ってみたいですね。

ころぼっくる | URL | 2009年12月13日(Sun)20:54 [EDIT]


ちゅたさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

越百山...私も面白い名前だなと思っていました!
「ガソリンを売っている」...さすがにそこまでは気づきませんでしたが(笑)
摺古木山というのは知りませんでした。
地図で確認してみたら、割と妻籠宿に近いところにあるのですね。
面白い名前といえば、木曽駒~空木間の縦走路上にある
「島田娘」というのも一風変わった名前ですよね。
なんでも島田に結った娘さんの雪形からその名がきているのだとか。

木曽殿山荘には、木曽駒から空木を縦走することになれば
お世話になろうかと思っています。

Newman | URL | 2009年12月14日(Mon)00:10 [EDIT]


ころぼっくるさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

千畳敷カールまでは観光客も多いと聞いています。
その先、木曽駒までは結構大変なのでしょうか?

今秋の赤石~荒川三山縦走の折、赤石小屋で同宿した方から
木曽駒、宝剣、空木の話をいろいろと伺いました。
宝剣岳の「宝剣」の上は人ひとりやっと登れる程度だとか、
風が強い時など相当オッカナイという話などをされていました。

Newman | URL | 2009年12月14日(Mon)00:20 [EDIT]


Newmanさん こんばんは。
コメント頂き有り難うございました。
素晴らしい山々に登られているんですね。
拝見させてもらいました。知っている山も少し・・

私は今年8月23日に乗鞍岳の剣が峰に登ってきました。
天候に恵まれて最高の眺めを見る事ができました。
また伺いたいと思います 宜しくお願いします。

nature.tt | URL | 2009年12月14日(Mon)22:06 [EDIT]


nature.ttさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

山は本当に素晴らしいですね!
天気の良い日は、気持ちの良い稜線歩きが最高です。
ご存知の山もあったとのこと、なによりでした!

> 私は今年8月23日に乗鞍岳の剣が峰に登ってきました。
お写真を拝見させていただきました。
マイカー規制が始まるよりも前に畳平までは行ったことがあるのですが、
剣ヶ峰へはいまだ登っていません。
来夏に実家の家族と一緒に訪れる予定でいるんですよ。

Newman | URL | 2009年12月15日(Tue)00:59 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。