1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

北岳をめぐる壮大なる物語

撮影日:2009/09/20
撮影地:白峰三山縦走 北岳山頂への急登(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


八本歯のコルから北岳山頂までは、岩がちで急な傾斜をいくつもの梯子を経て登っていきます。右手には北岳の山頂部を、左手には間ノ岳を眺めながら...。

実は、この辺りは南アルプスでは珍しい石灰岩質の地層なのだそうです。遠い昔、南太平洋のイースター島付近の海底だったところが長い年月をかけプレートに乗ってこの地にまで移動し、およそ百万年前の地殻変動によって隆起しました。そうしてできたのがこの北岳なのです。規模が大きすぎてちょっと実感が湧きませんが、いずれにしても大自然の営みは実に壮大でドラマティックなものなのですね。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/09/20
撮影地:白峰三山縦走 北岳山頂への途上、間ノ岳を望む(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


ところで、この北岳山頂あたりの白い石灰岩が露出した場所には、梅雨の時季にここでしか咲かない花があります。キタダケソウです。2万年前の氷河期に北方の大陸からやってきて、海底から隆起してできたこの石灰岩の大地と出会ったのです。

今回はキタダケソウの花は咲いておらず、葉っぱだけが岩の斜面に点在するのを見たのみでしたが、また機会をつくってぜひキタダケソウの花を見にここを訪れたいと思います。悠久のときが刻み込んだ壮大なる物語に想いを馳せながら...。



撮影日:2009/09/20
撮影地:白峰三山縦走 北岳山頂(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する