1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

八本歯のコルへと向かう

撮影日:2009/09/20
撮影地:白峰三山縦走 八本歯のコルへの急登に架かる最初の木の梯子(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


大樺沢左俣の上部に至ると、やがて登山道は右斜面の木々の中へと続いていきます。左俣の沢筋に別れを告げて鬱蒼とした木々の合間を抜けていくと、しばらくして木製の梯子が現れ傾斜度は増して急になってきます。
次第に木々も疎らになり、そしてひとつひとつの木の丈も段々に低くなっていきます。

八本歯のコルまでの道のりは始終そんな感じで、一気に高度を稼ぎながら次から次へと出現する梯子を登っていきます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/09/20
撮影地:白峰三山縦走 八本歯のコルへの急登より北岳バットレスを望む(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


木々の合間からは北岳バットレスの荒々しい岩肌が姿を現し、時折クライマーたちの叫ぶ声が聞こえてきます。それほどまでに、このときは北岳の北東壁を目の前にして進んでいったのでした。

梯子と急な登りの連続。時折見える北岳バットレスの壮大な眺めと、遙か下になってしまった大樺沢。その向こうには鳳凰三山などの山々が連なるのが見えます。わずか30分ほどの短い間ではありましたが、この急な登りの間に景色は劇的に変化していきました。

やがて岩間にハイマツが多く見られるようになってくると、八本歯のコルはもうすぐそこです。



撮影日:2009/09/20
撮影地:白峰三山縦走 八本歯のコルへの登りは梯子が連続する(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2009/09/20
撮影地:白峰三山縦走 大樺沢は遙か眼下に(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2009/09/20
撮影地:白峰三山縦走 八本歯のコル手前の岩場の急登(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



撮影日:2009/09/20
撮影地:白峰三山縦走 八本歯のコル(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

八本歯のコルへの階段なつかしいですね、延々と続く木の階段は天上への、止まったエスカレーターのようです。

ころぼっくる | URL | 2009年11月16日(Mon)01:18 [EDIT]


ころぼっくるっさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

「天上への、止まったエスカレーター」とは面白い表現ですね!
本当に次から次へと続く急な登りでした。
八本歯のコルから上も梯子・階段の連続でしたね。

Newman | URL | 2009年11月16日(Mon)07:01 [EDIT]