1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

二俣

撮影日:2009/09/20
撮影地:白峰三山縦走 大樺沢 二俣(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


大樺沢二俣北岳登山路の分岐点で、ここでは多くの人がひと息つく絶好の休憩地点です。北岳バットレスの荒々しい姿が望めますし、また初夏であれば大樺沢にまだ豊富に残る残雪がきっと涼しげに感じられることでしょう。

二俣で登山道は3つに分かれます。ひとつは白根御池方面へと続き、ひとつは右俣から小太郎尾根へと取りつく急な登り、そして最後はそのまま大樺沢沿いに進んで八本歯のコルへと至る道です。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/09/20
撮影地:白峰三山縦走 大樺沢 二俣より右俣方面(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


直接北岳の山頂へと向かう道は、右俣コースと左俣コースのふたつ。7月の北岳行きではこの右俣コースを進んでいきました。大樺沢の雪がまだ多く残っていて左俣コースの登山道が利用できなかったためです。
大雨の中での右俣の急な登りはなかなかにキツかったのですが、このコースはハクサンイチゲやシナノキンバイなどの美しい高山植物が咲き乱れていて心を和ませてくれました。ひとたび稜線に出ると、ハクサンイチゲに混じってキバナシャクナゲがとても綺麗でした。でも、このときの稜線は大嵐で冷たい強風が吹き荒れ、ゆっくりと美しい花々を楽しみながら歩くだけの余裕は残念ながらありませんでした。



撮影日:2009/09/20
撮影地:白峰三山縦走 大樺沢 二俣より左俣方面(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


今回は左俣コースを八本歯のコルへ向かって進んでいきます。前回は雪が多くて辿ることのできなかったコースです。さて、これから先どのような風景と出会えるのでしょうか?



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私はこの日、小太郎尾根から肩の小屋、北岳山荘に登りました。小太郎尾根で出会う甲斐駒ケ岳や鳳凰三山の展望はまさに絶景でしたね。

ころぼっくる | URL | 2009年11月12日(Thu)21:27 [EDIT]


9月20日はとてもよい天気だったと思います。
明るい空の色が、楽しい登山だったのではと伝わってきます。
最初の写真の道標とリュックは感じ良いですね。
私も単独行が多いので、よくこの構図を利用しています。

それにしても空気が澄んでいる感じが伝わってくる綺麗な写真ですね~。

ちゅた | URL | 2009年11月12日(Thu)23:32 [EDIT]


ころぼっくるさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

小太郎尾根からは甲斐駒や鳳凰三山の眺めを
楽しみながら登れるのですね!
次回はまた右俣コースで登ってみたいと思います。

Newman | URL | 2009年11月13日(Fri)17:54 [EDIT]


ちゅたさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

たしか9月20日はちゅたさんも南アルプスにいらしたんですよね?
この日は空気も澄んでいて、山頂からは遠く北アルプスの
山々まで見渡せました。
本当に最高でしたね~♪

> 最初の写真の道標とリュックは感じ良いですね。
ありがとうございます。
私もよくこの組み合わせで写真を撮ったりしますが、
このときの二俣のリュックは、実は別の登山者のものだったのです(笑)

Newman | URL | 2009年11月13日(Fri)18:02 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。