1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

黒部源流を遡る

撮影日:2009/08/28
撮影地:黒部源流域(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


昨夏の北アルプス裏銀座縦走を忠実に再開するため、三俣山荘から直接鷲羽岳へと登ることはせずに一旦黒部源流へと下っていくことにしました。
黒部川の源流まで下ったら、あとはその流れを遡り、岩苔乗越からは急登をワリモ北分岐へと向かいます。(※2008年の裏銀座縦走の行程についてはこちらをご覧ください)

昨年、土砂降りの中傷む足を庇う様にして歩いた黒部源流沿いを辿る巻道。今年は雨こそ降ってはいませんでしたが、それでもいまにも降りだしそうな天気の中を歩いていきました。実は今回の山旅に出る前から、スカッと晴れた日にこの美しい清流沿いの道を歩く姿をイメージしていたのですが、どうもこの辺りは雲が溜まりやすいところのようです。先へと進むに従って濃い霧が立ち込めるようになって、次第に肌寒く感じられるようになってきました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/08/27
撮影地:黒部川最初の流れ(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


昨年と違い、今年は大きな荷物を三俣山荘に預けサブザックのみ背負ってここを歩いていたのでかなり余裕がありました。1年前に一度歩いた場所だということもあって精神的にも気が楽だったように思えます。

今回は、岩苔乗越の直下(登りで5分ほど手前)のこの場所で黒部川の水が地上へ現れるところと思われる地点をはっきりと確認することもできました。岩苔乗越への道はこの黒部川最初の流れを右に分けて更に上へと続いていきます。

※昨年も黒部源流の記事を掲載しています。「流れの始まり-黒部源流



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。