1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

主稜線の道をいく

撮影日:2009/08/26
撮影地:笠新道分岐付近(岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


杓子平から続くカール上部の急斜面を登りきると、抜戸岳山頂手前より笠新道分岐へとたどり着きます。ここは笠ヶ岳へと続く主稜線上にあって、左へ進めば笠ヶ岳、右へ進めば弓折岳や双六岳方面へと通じています。

笠ヶ岳山頂へと向かう右はハイマツに覆われていて、一方で左側は氷河によって削られた切り立った断崖の下にカールを見下ろせます。ここからは、前方に笠ヶ岳山頂を仰ぎながらの気持ちの良い稜線歩きとなります。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/08/26
撮影地:抜戸岩(岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


稜線の途中には「抜戸」の名の由来ともなった抜戸岩があり、左右にスッパリと割れたそれらの大岩の間を通っていきます。



撮影日:2009/08/26
撮影地:笠ヶ岳手前の主稜線上(岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


やがて、目指す笠ヶ岳が間近に迫ってきました。
稜線の最後は左手に播隆平と呼ばれるカールを見下ろしながらの少し急な登り。石のゴロゴロした広めの斜面あたりがテント場で、石の積まれた道を登ると小笠を背後にして建つ立派な山小屋、笠ヶ岳山荘へと到着します。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます^^
朝の目覚めとともに絶景を見ることが出来るのは
やはり、こんな便利なパソコンがあるからですね。
写真でも本当に自分がその場所にいる気持ちに
させていただけます。
下の写真も素敵ですね。
チングルマ?面白い名前ですね。だけど、お花は
とても繊細で控え目な、そんな印象を受けました。
私は、まだまだ頂上に達することなく…
今は何合目にいるんだろう???微笑
本当に絶景ですね。(^・^)

ほのか | URL | 2009年10月07日(Wed)08:56 [EDIT]


ほのかさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

高い山の稜線歩きは大好きです。
だって、まさに絶景の中を
歩くことができるんですから!
ほのかさんにもそんな気分を味わって
いただければ幸いです。

チングルマの写真、これ実は「実」なんですよ。
タンポポの種と同じで綿毛が風に吹かれて
飛んでいくんです^^
赤ちゃんをあやす稚児車に似ていることから
「チングルマ」の名がつきました。
白くて真ん中が黄色の可愛らしい花の方は、
近日中に掲載しようと思っています。

Newman | URL | 2009年10月07日(Wed)11:01 [EDIT]


本当に 歩きたくなりますね
 写真中央の 山頂までは 4~5時間ぐらいかな??

北海道のくま | URL | 2009年10月07日(Wed)18:01 [EDIT]


はじめまして。
コメントありがとうございました。

稜線と青空が綺麗です。
笠ヶ岳は遠くから見てもかっこうがよく、登っても楽しくて山頂からの景色も抜群で、また下山後の温泉がたまらないですね。

美しい写真を見せてもらいに時々遊びに来ますので、よろしくお願いします~。

ちゅた | URL | 2009年10月08日(Thu)00:59 [EDIT]


北海道のくまさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

この日は天気も良く最高の眺めの中での稜線歩きでした。

> 山頂までは 4~5時間ぐらいかな??
上の写真の場所からなら1時間程度ですよ。

Newman | URL | 2009年10月08日(Thu)07:11 [EDIT]


ちゅたさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

ちゅたさんも笠に登られましたか??
笠ヶ岳は、西穂高や平湯温泉、槍ヶ岳など
どこから見てもよく目立つ格好の良い山ですよね。

私もまたお邪魔させていただきます。
今後ともよろしくお願いします♪

Newman | URL | 2009年10月08日(Thu)07:17 [EDIT]