1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

チングルマのある風景 その3

撮影日:2009/08/26
撮影地:杓子平のカール上部(岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


前回に引き続き、本日も「チングルマのある風景」です。

背景に連なるのは穂高連峰の稜線です。左の大キレット(大切戸。稜線が400メートルの高低差をもって切れ落ちている、槍穂高縦走路中の難所)から北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳...と続きます。
標高3,000メートルに及ぶこれらの峰々が続くこの穂高連峰を辿る縦走路は北アルプスきっての難所とされており、国内でも極めて厳しい岩稜縦走路のひとつ。経験を積んだ者のみにしか辿ることを許さないその険しさゆえに数多の登山家たちにとっての憧れでもあります。

峻険な穂高の岩の殿堂と、穏やかなチングルマの綿毛。北アルプスの大自然の懐の深さを思わずにはいられない、そんな風景でした。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

山の高さを 知るには 富士山を 登れ
 山の広さを 知るには 大雪を
  って ことわ 聞きますけど
アルプスなどの こんな 表現て あるんでしょうか??
  勉強不足なもので

北海道のくま | URL | 2009年10月05日(Mon)19:37 [EDIT]


北海道のくまさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

なにぶん私も不勉強なもので...(笑)
 槍や穂高は かくれて見えぬ
    見えぬあたりが 槍穂高♪
なんてのはどうでしょう?
「アルプス一万尺」です。

Newman | URL | 2009年10月05日(Mon)23:39 [EDIT]