1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【番外編】祝・北岳&白峰三山リベンジ達成!

撮影日:2009/07/18
撮影地:北岳 大樺沢 二俣直下(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


7月の連休に登った北岳。ついにそのリベンジを果たしてきました!

実は当初、7月の北岳行きは白峰三山を縦走(※北岳~間ノ岳~農鳥岳)する予定で計画していたものでした。
梅雨明け宣言が出されたばかりで本来ならば「梅雨明け十日」の最も天気が安定しているはずだったこのとき、実際には非常に天気が悪かったのです。登り始めからずっと雨が降り続き、レインウェアを着込んでの登山。樹林帯の中ではそれがとても蒸し暑く感じられたのに、ひとたび大樺沢の雪渓のあたりまで登ってくると次第に寒く感じられるようになってきました。それもそのはずで、7月も半ば過ぎだというのにご覧の通り大樺沢の雪渓が例年よりもずっと遅くまで解けずに残っていたからなのです。
当初予定していた左俣コースより八本歯ノコルに出るルートもこの雪渓のため断念し、二俣からは右俣コースをとることにしたのでした。
さらに、稜線に出てからは雨・風ともに凄まじいものがあって、結局は翌朝北岳の山頂を踏むに留め縦走を諦めたのでした。(※記事はこちら



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/09/20
撮影地:北岳 大樺沢 二俣直下(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


変わって2ヶ月後の今回はといえば、ご覧の通り雲ひとつないほどに晴れ渡り空気も澄んでいて最高のコンディションでした。大樺沢の雪渓もだいぶ解け去って、雪解け水が沢となって谷を潤していました。
縦走1日目の20日は北岳山荘のご主人曰く「今年一番の良い天気」だったようです。今回はこのような好天の中、右手に北岳バットレスと呼ばれるクライマー憧れの岩壁を眺めながら八本歯ノコルへと向かっていくことができたのでした。

※今回撮影した北岳および白峰三山縦走の写真は、後日順次公開していく予定です。どうぞお楽しみに。


追記:白峰三山の記事を公開し始めました。(※記事一覧はこちら



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。