1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

西安河原にてひと休み

撮影日:2009/08/16
撮影地:富士登山 西安河原より剣ヶ峰を望む(山梨県、静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


剣ヶ峰から緩やかなスロープを下り西安河原までやってきました。

西安河原富士山頂の中ではとても広々としたところで、御鉢巡りの道中でももっとも人の往き来が少ないところでもあります。御殿場口山頂(銚子口)にほど近い東安河原(賽ノ河原)とは異なり、ここを通るのはまず間違いなく御鉢巡りを一周する人たちのみであるからです。
この場所から剣ヶ峰を望むと、馬ノ背とは反対側の親子知らずの嶮という非常にやせた岩稜が目に付きます。鉄梯子が渡してあってかつてはここを通ることもできたようですが、現在は危険とのことで通行禁止となっています。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/08/16
撮影地:富士登山 西安河原より白山岳、久須志岳を望む(山梨県、静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


この静かで広々とした西安河原で、この日遅めの朝食をとることにしました。とはいえ、朝食とはいっても行動食と水だけでしたが...。それでも大日岳での御来光のときからずっとろくに休んでもいませんでしたので(富士宮口山頂ではその場で手紙を書いたりしていたので、却って疲れがたまってしまったようです)、ここでザックを下ろし腰をかけてしばしゆっくりしました。ここはそれほど風も強くなく、目を閉じると心地よい風の音と、それを乱す虻のプーンという羽音が聞こえたりして(こんなところにも飛んでいたのです!)、なにか日常とは違った大自然の見せる穏やかな中に存在するさまざまな動の世界みたいなものが感じられました。

ひと休みして元気も補充できたところで、御鉢巡りを先に進めようと外輪コースを登り返して白山岳の方へと向かう道に進路をとることにしました。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

一休み…
リュックも美味しい空気を吸って。
それにしても、本当に山って石ころが多いですね(~_~;)
山登りしたことが?経験が?
あまりないので、こんな感じなんだ~と写真を見て
楽しませて頂いています♪
写真を見ているだけで、動悸、息切れが…微笑

ほのか | URL | 2009年09月15日(Tue)22:58 [EDIT]


ほのかさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

> それにしても、本当に山って石ころが多いですね(~_~;)
実は、富士山は特別なんですよ。
比較的新しい山なので高山植物も生えづらいみたいです。
どこか別の惑星にでも降り立ったみたいですよね。
火星とか(笑)

Newman | URL | 2009年09月16日(Wed)07:09 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。