1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

変化

撮影日:2009/08/16
撮影地:富士登山 大日岳(山梨県、静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


富士山頂からの御来光変化に乏しく単調で面白味に欠けるなどと言う人もいます。でも、果たしてそう言いきれるものなのでしょうか?

須走口山頂から少し歩いたところにある外輪山のひとつ大日岳。朝日岳という別名が示すとおり富士山頂の御来光スポットとして古来有名なところで、昨年に続き今年もここで御来光を拝む機会に恵まれました。昨年は、地上は雲海に覆われていて逆に上空は晴れていました。雲海の広がるその向こうから昇る太陽はどこか神々しくもありました(※昨年の大日岳からの御来光の記事はこちら)。
一方、今回は上空を厚い雲が覆っていて逆に地上は晴れ渡り遠くまで見渡せました。また、日が昇るまでの間ずっと薄暗く、しばらくはヘッドライトを消さずにいたほどでした。
眼下の山中湖とその向こうの御正体山の尖った三角がとても印象的で、さらにその右奥に見える丹沢山系のどっしりと重量感のある山並み、そして相模湾。まだ暗いうちには、山中湖の周りや御殿場の街辺りに街の灯が見えて人の営みをも感じさせてくれました。
いよいよ御来光が昇り始めると、目の前の風景と、とりわけその色彩とが刻一刻と変化していきました。まずは日の光に勾玉・山中湖が赤く染め上げられ、太陽が上昇して上空の厚く立ち込めた雲の中に突入してしまうと今度は周囲の色彩が青く塗り替えられてしまいました。そして更に時間が経つと明け方の曇天といった感じでグレーの世界が周りを取り巻いたのです。
御来光前後の変化の様子は「つづきを表示」にてご覧ください。

(上の写真は、4時59分撮影)



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/08/16
撮影地:富士登山 大日岳(山梨県、静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


4時51分。



撮影日:2009/08/16
撮影地:富士登山 大日岳(山梨県、静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


4時59分。



撮影日:2009/08/16
撮影地:富士登山 大日岳(山梨県、静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


5時07分。



撮影日:2009/08/16
撮影地:富士登山 大日岳(山梨県、静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


5時15分。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。
すご……い。こんなに美しく変化していくんですね。
こんな美しいご来光を目の当たりに出来たNewmanさんが
本当に羨ましくて、
おもいっきり、ずるい!って、おもっちゃいます(~_~;)

ほのか | URL | 2009年09月08日(Tue)22:46 [EDIT]


ほのかさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

そうなんです。
今回の御来光は驚くほど劇的に変化していきました。
実は、青からグレーへ変化する途中の写真なども
手元にはあるのですが、こうして極端に変わった様子
だけを並べていくと、30分も経たない間によくまあ
これだけの変化があったものだと、本当に強く感じます。

そう思うにつけ、いつもながら「自然ってスゴイなぁ」と
ただただ感心してしまうんですよね。

Newman | URL | 2009年09月09日(Wed)00:56 [EDIT]