1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

花もたくさん見ることができました。

撮影日:2009/08/15
撮影地:富士登山 須走口登山道(静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


新五合目を出発してから本六合目あたりまで樹林帯の続く須走口登山道。樹林帯の緑もさることながら、道中たくさんの々を見ることができます。富士山というとオンタデやフジアザミなどが代表的なのですが、ここではほかにもいろいろな々が咲き揃い、登山者の目を楽しませてくれるのです。

上の写真はムラサキモメンヅル(紫木綿蔓)の。おもに樹林帯の合間の砂礫地に群生しているマメ科の多年草で、見られる場所は国内でも案外と少ないです。クローバーのような形にまとまった1センチくらいの大きさの紫色のの集まりが可憐で、派手さがないぶん却って心を和ませてくれます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/08/15
撮影地:富士登山 須走口登山道(静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


樹林帯の中にはヤマホタルブクロ(山蛍袋)がたくさん咲いていました。登山道の脇でいくつものをつけているのを目にすることができます。



撮影日:2009/08/15
撮影地:富士登山 須走口登山道(静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


こちらはクルマユリ(車百合)です。オレンジ色のは立派でとても見栄えがします(それでもオニユリなどと比べるとかなり小柄ではありますが...)。実は本ブログにはこれで三度目の登場となるでもあります。



撮影日:2009/08/15
撮影地:富士登山 須走口登山道(静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)。別名コガネギク(黄金菊)ともいわれ、黄色いが目立ちます。一箇所にたくさん群生していたりして、その一帯は緑の葉の上に鮮やかな黄色いの色がまるで菜のが咲くかのように広がって見えてとても綺麗です。



撮影日:2009/08/15
撮影地:富士登山 須走口登山道(静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


もちろん、富士山では定番ともいえるオンタデ(御蓼)もたくさん見かけました。ちょっと近づいて花穂に無数についた花をじっくりと眺めてみるのも、またいいですね。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する