1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

北岳に登ってはきましたが...

撮影日:2009/07/19
撮影地:北岳山頂(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


この3連休に白峰三山(しらねさんざん/北岳、間ノ岳、農鳥岳)を縦走するつもりで南アルプスへと向かいました。

今回は終始天候が悪く、登山口の広河原からずっと雨の中まるで苦行のような(笑)登山でした。ひとたび稜線へ出ると暴風が吹き荒れ寒さが身にしみるといった状態。途中の樹林帯で会った方が「稜線まで出たところで頂上まで行かないまま、突風に身をさらわれてしまいそうなので怖くて引き返してきた」と話していましたが、それにも思わず納得。結局予定していた北岳山荘(山頂の先に建つ小屋)までいくのは断念して、1日目は手前の北岳肩ノ小屋(標高3,000メートル)に泊まることにしました。
翌19日になっても天候は好転せず。視界もせいぜい20メートルくらいだったでしょうか。こんな状況下で縦走路を進んでも眺望もなく全然楽しくないので、北岳山頂まで往復してそのまま広河原に戻ることにしました。これでまた山関係のリベンジがひとつ追加されました。今度はぜひ白峰三山縦走を果たしたいですね。

本日の写真はそんな19日朝の北岳山頂の様子。あの雨・風・霧にもかかわらず、かなり多くの人がこの山頂までやってきていました。皆さん本当にスゴイです!おつかれさまでした。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2009/07/19
撮影地:北岳山頂(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


こちらは北岳山頂の三等三角点です。白峰三山北岳、間ノ岳、農鳥岳)を含むこの付近一帯の山塊はひとまとめに白根山と呼ばれていて、三角点の名称もこれに習って「白根岳」とされています。

ところで、我が国で二番目に高い北岳の標高は、1904年(明治37年)以来ずっと3,192メートルとされてきました。ところが2004年(平成16年)になって三角点から30メートルほど離れた岩場に標高が80センチメートルほど高い地点があることがわかり、3,193メートルに標高変更されました。

なお、2006年(平成18年)7月8日、三角点が102年ぶりに交換されました。
国土地理院のページ「北岳(3,193m)三角点を102年ぶりに一新 」


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。
山登り、いいですねぇ~(^・^)
私は登りたいんですが、肺活量が少ないのか
坂道や階段を歩くと息切れがひどくて苦しくなります。
頂上に着いた時の達成感は特別なものですよね(^_^)v

ノロタン | URL | 2009年07月20日(Mon)21:31 [EDIT]


ノロタンさん、おはようござます。

コメントありがとうございます。

山登りは本当に素晴らしいです。
ただ今回の北岳ように天気に恵まれないと
ちょっと辛いものにもなってしまいますが...。
でも、あとから考えればそれもいい思い出なんですよね。
今度はぜひ天気の良い日にこの場所を歩いてみたいです♪

Newman | URL | 2009年07月21日(Tue)05:52 [EDIT]