1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

花の写真

撮影日:2009/01/24
撮影地:千倉(千葉県南房総市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


本日の写真は、南房総千倉畑で撮った蛇の目菊ベニジウム/Venidium)です。オレンジ色の弁との中心の黒い蛇の目とのコントラストがとても美しいでした。

さて、毎度のことながら花の写真はとても苦手なNewmanです。特にある程度大きなのこのような接写というのは、どこにピントを合わせたら良いのかといつも悩みます。今回もオレンジの花、白い花含めこの蛇の目菊を3枚ほど接写してみたのですが、それらは三者三様、写り方も、構図も、そして写真のもつ雰囲気もバラバラでした。
写真撮影の入門書を読んでみると「花を接写するときには蕊の部分にピントを合わせると良い」などと書かれてあるのを目にします。実際、2年ほど前に京都で桜の写真を撮りまくったときは私もそのように心掛けてみました。たしかにそうすれば失敗が少ないというのも事実なのですが、ただそうやって撮影してみるとなんだか撮れた写真がどれも植物図鑑みたいになってしまうんですよね(笑)
今回掲載した写真は、花の一番手前にピントをもってきて、逆に中心をぼかしてみたもの。普段写実的な(というか、“カチッ”とした)作品の多い私にしては珍しい撮り方なのですが、あとでPCで確認してみたところ「ちょっといい味だしていて、なかなか叙情的に撮れてるかも...」なんて思ってしまいました。

それにしても、花の写真って本当に難しいものですね。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する