1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

【シリーズ・日本の世界遺産】厳島神社

撮影日:2007/10/23
撮影地:厳島神社(広島県廿日市市宮島町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


安芸の宮島は古くから島全体が信仰の対象とされてきました。いまから800年ほど前、この場所に寝殿造を模した壮麗な社殿がつくられました。宮島の豊かな緑を背景に色鮮やかな朱塗りの社殿が海に向かって延びる姿は、世界でも例を見ない景観です。
厳島神社は本社(本殿、拝殿、祓殿など)や摂社など37棟の建物が300メートルにおよぶ回廊で結ばれ、満潮時には大鳥居までを含むすべての社殿が海上に浮かぶ幻想的な姿をみせます。

厳島神社の創建は、社伝によれば推古元年(593年)にまで遡るとされますが、現在の優美かつ壮麗な海上神殿は平安末の仁安3年(1168年)に平清盛の命を受け建立されました。
海中に建てられたこれらの社殿は、海水による床柱の腐食や台風・高波などの被害を受けやすく、常に倒壊の危機と背中合わせでした。そのため社殿には損傷を受けても修理をすればただちに復旧できるような工夫があちこちに施されています。

・登録名称: 厳島神社/Itsukushima Shinto Shrine
・登録年月: 1996年12月
・登録分類: 文化遺産

※こちらをクリックすると【シリーズ・日本の世界遺産】のインデックスをご覧いただけます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する