1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鶏冠山

撮影日:2008/11/01
撮影地:音取大橋より笛吹川鶏冠山(山梨県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


トロッコ軌道跡に沿った帰りみちを下りきると、西沢渓谷笛吹川を遡って二俣吊橋(※記事はこちら)のところで東沢を分けた左が西沢)よりもかなり下流に出ます。ここで笛吹川に架かる音取大橋を渡ったところが往きに通ったインフォメーションセンターや登山指導所のある音取大橋北詰です。

この音取大橋からは鶏冠山の眺めが本当に素晴らしく、岩峰と呼んでもよさそうなこの山の形がまさに鶏冠そのものかと思われるように見えるのです。
また、この橋のすぐ上流に架かる、いまは通行禁止となっている古びた吊橋がとても良い雰囲気を醸し出しています。
この日は音取大橋を渡った頃には太陽も西の山の向こうに傾いて、笛吹川の谷間までは陽が届かなくなってしまっていました。でも、それとは対照的に鶏冠山に当たる陽の光が山肌を余計に明るく照らし出し、なんとも言いようのないような独特な美しさを見せていました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

v-399おはようございます。(^・^)
西沢渓谷…聞いたことがある?行ったことがある?
どちらだか、さだかではありませんが(~_~;)
光と影、素敵な雰囲気ですね。
下の写真、七ツ釜五段の滝…
小さな滝って大好きです。大きな滝も迫力があって
気持ちいいですが、小さいのは心に優しさを与えてくれるような気がします。
これからは、寒さで滝も凍ってしまいますね(~_~;)
私も寒さで凍りそうです

ノロタン | URL | 2008年12月21日(Sun)09:36 [EDIT]


Newmanさん、こんにちは。
自然の造詣、特に山の造詣には素晴らしいものがありますよね。
陽の光が山肌を照らすことで、生み出される美しさ。
ほんと、素敵ですね。
こんな風景を見に行きたいですね。

ところで、Newmanさんのおかげで、無事『情報誌』の件完了しました。
改めて、お礼申し上げます。
ありがとうございました!

fuka_shin | URL | 2008年12月21日(Sun)11:12 [EDIT]


ノロタンさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

> 西沢渓谷…聞いたことがある?行ったことがある?
西沢渓谷は笛吹川の上流にあります。
山梨県、埼玉県、長野県の県境からちょっと南に下ったあたりですよ。
渓谷沿いに散策路が整備されていて本格的な山装備も必要ありません。
なんといっても秋の紅葉が有名ですが、
ほかに石楠花の時季(5月頃)もいいみたいですよ。

> 光と影、素敵な雰囲気ですね。
まさにそれをお伝えできればと思っていたんですよ (^^)
どうもありがとうございます。

> 小さな滝って大好きです。
ここ西沢渓谷を歩いていると次から次へと小さな滝が現れてきます。
七ツ釜五段の滝の最下段は実はかなり落差があるのですが、
上の方は釜から釜へと落ちる小さな滝の連続で、
普段なかなか目にできないような感じの素敵な滝ですよ。
http://onephoto.blog48.fc2.com/blog-entry-587.html

Newman | URL | 2008年12月21日(Sun)18:32 [EDIT]


fuka_shinさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

> 自然の造詣、特に山の造詣には素晴らしいものがありますよね。
私も常々そう感じています。
だから、今年は山の写真ばかりをアップしています(笑)

> 無事『情報誌』の件完了しました。
ひと足早く、昨日駅でトウブマルコをもらってきました。
fuka_shinさんの作品、どちらも記事内容に相応しいよう
レイアウトされ、とてもいい感じでしたよ。
特にご自慢の神橋の写真はとても目をひきますね。

Newman | URL | 2008年12月21日(Sun)18:46 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。