1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

西穂独標にて

撮影日:2008/10/18
撮影地:南側より西穂独標を望む(岐阜県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


ほぼ1年1ヶ月ぶりの西穂独標
前回はガスが多くて眺望という点では残念な思いをしましたが、今回はほとんど雲もないくらいに空は晴れて澄み渡り、最高の眺めを味わうことができました。

西穂独標(2,701メートル)は西穂山荘から西穂高岳へと向かう際に最初に現われる岩峰で、ここから先は荒々しいガレ場の登山路を進むこととなります。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ


撮影日:2008/10/18
撮影地:西穂独標より、西穂高岳方面を望む(岐阜県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


この独標まで登るとその先の穂高連峰の山々が眼前に姿を現します。手前にピラミッドピークと西穂高岳、その奥には我が国3位の高所となる奥穂高岳とそこから右へと延びる吊尾根を経て前穂高岳といった具合に。まさに穂高連峰の峻険な峰々の連なるさまを目の前で味わうことが登山初心者でも叶う一級の展望地なのです。
また、ここからは焼岳、乗鞍岳、笠ヶ岳といった他の名峰の姿はもとより、梓川の流れと上高地とを眼下に見下ろすこともできます。

ちなみにどうでもいい情報ですが、上高地バスターミナルの放送が風に乗ってこの独標まではっきりと聞こえてきてしまいました。正直ちょっと興ざめでした(笑)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。