1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

野口五郎岳

撮影日:2008/08/22
撮影地:茫洋たる野口五郎岳(富山県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


野口五郎岳
北アルプス裏銀座縦走路中には標高2,800メートル以上の山々がいくつも続きますが、その中にあってこの野口五郎岳は南の鷲羽岳とともに最も標高の高い山(2,924メートル)となります。標高は高いのですが、とはいえ三ツ岳からのなだらかな登り下りを繰り返しながらの道のりはさほどキツイものとも感じられませんでした。
三ツ岳を下ったあとは周辺の景色も岩がちになります。その岩がちな中を一度ピークまで登りきると、その先の眼下に野口五郎小屋が見えてきます。荒涼とした白い花崗岩砂礫の中に建つ小屋です。そして小屋のある鞍部から再び登り返し、15分ほどで野口五郎岳の山頂へと到着します。

野口五郎岳」の名前の由来については以前にも触れたことがありますが、「麓の野口集落(長野県大町市にある村)から見える、石がゴーロ、ゴーロと転がっているような山」というところからついた山名です。たしかに遠くから裏銀座の山々の連なるさまを眺めてみると、この山のあたりだけは白っぽく見えて、なるほど「石がゴーロ、ゴーロ...」というのも頷けます(※以前、表銀座から眺めたこれらの稜線の写真を掲載しました。記事はこちらをご覧ください)。
ちなみに、この「ゴーロ」からは黒部五郎岳という別の山名も生まれています。こちらは黒部川源流域に聳える山で日本百名山にも選定されています。また、箱根の有名な温泉地、強羅(ごうら)という地名も「ゴーロ」と同様の語源からきているようです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ


撮影日:2008/11/03
撮影地:野口五郎岳山頂付近。その奥は槍ヶ岳(富山県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


ところで、この「野口五郎」という山名はもっと別なことでもしられています。そうです、この山の名を採った同名の歌手ですね。野口五郎が芸名を決めた際には黒部五郎の名も候補に挙がっていたそうですが、「どうせなら高い山の方がいい」ということで野口五郎に落ち着いたのだとか(ちなみに、黒部五郎岳の標高は2,840メートル)。

閑話休題、野口五郎岳の頂上付近は写真のように大変広々としています。裏銀座縦走路の最高点(終点となる槍ヶ岳を除く)というだけあって、また樹木など視界を遮るものもまったく存在しないため、ぐるり360度周囲を見渡すことができてその眺めは圧巻です。
中でもここから見る槍ヶ岳は、左に急峻な北鎌尾根(孤高の人、加藤文太郎遭難の地でもあります)が、右には裏銀座の山々から続くなだらかな西鎌尾根が延びているのが望め、その素晴らしい眺めはこれから先もずっと心の奥底に残るものとなるのではないでしょうか。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

朝晩、寒さを感じるようになりましたね。
ちょっぴり、風邪気味の私です。
もし、ここで風邪の菌を置いていってしまったら
お許しくださいね(~_~;)微笑
下の写真の植物、なんだか愛らしくて可愛いですね♪
初めて目にしました。ほんわかとしたお花?(#^.^#)
野口五郎…わっ!懐かしい文字…
私、この人の「青いリンゴ」「私鉄沿線」大好きでした。
芸名をつけるヒントになったんですね。
知らなかったです。(^・^)

ノロタン | URL | 2008年11月04日(Tue)22:48 [EDIT]


またお邪魔虫です^^

フムフム・・
野口五郎岳」名前の由来、ナルホド~!
ひとつ賢くなりました。

てっきり歌手の野口五郎さんに関係しているのかと思っていました(_ _;)

綺麗な写真雄大な景観に心がす~~とします。
いつまでも眺めていたくなります。

おっと!時間が・・
ポチっ~*ヽ(´▽`)/


さくさく | URL | 2008年11月05日(Wed)20:26 [EDIT]


ノロタンさん、こんばんは。

コメントありがとうございました。

ホント最近寒くなってきましたよね。
朝、布団から出るのがだんだん辛くなります...。
風邪とのこと、ご無理なさらないでくださいね。

> 初めて目にしました。ほんわかとしたお花?(#^.^#)
チングルマという高山植物の実なんです。
白くて可憐な花も綺麗なのですが、この綿毛が風に揺られているのもとても素敵なんですよ。
北アルプスでよく見かける花です。

> 野口五郎…わっ!懐かしい文字…
最近は歌手として以外にものまねクリエーター(?)としても活躍されてますよね。
この野口五郎岳を1年前に立山の大観峰で見たときは、周りの観光客の方々に大人気でした(笑)
http://onephoto.blog48.fc2.com/blog-entry-340.html

Newman | URL | 2008年11月05日(Wed)22:48 [EDIT]


さくさくさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

> てっきり歌手の野口五郎さんに関係しているのかと思っていました(_ _;)
歌手の野口五郎さんに因んでこの山の名がついたと思っている方、意外と多いらしいですよ。
実は、山の方が先なんですけれどもねぇ(笑)

> 綺麗な写真雄大な景観に心がす~~とします。
> いつまでも眺めていたくなります。
そうコメントいただけると本当に嬉しいです!
実際このときは天気も良く、いつまでも眺めていたいような景色の連続でした。
また気持ちのよい稜線歩きがしたくなってしまいました。

Newman | URL | 2008年11月05日(Wed)23:00 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年01月28日(Fri)12:21 [EDIT]