1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

朝の烏帽子小屋前より

撮影日:2008/08/22
撮影地:烏帽子小屋前(富山県、長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


前日の雨が空気中の塵を払い落としてくれたからなのでしょう、ブナ立尾根の登りの翌日には大変気持ちの良い朝を迎えることができました。
宿泊した烏帽子小屋の前からは、朝焼けに染まった赤牛岳とその奥にどっしりと構えた薬師岳が澄みわたった朝の空気の中に佇む姿が見えて印象的でした。

赤牛岳はこの裏銀座縦走路よりも越中側に一本奥の読売新道途上に位置する山で、以前黒部ダムからの写真を紹介しました(記事はこちら)。その名の通りに山肌が赤っぽく見え、北アルプスの中にあっては少々地味な存在ではありますが、量感をもって鎮座するそのさまはやはり二百名山に恥じることのないものであると思います。
薬師岳についても、以前大日平から見た写真を掲載したことがありました(記事はこちら)。北は立山連峰、南は雲ノ平方面へと続く稜線上にあるこの巨大な山塊は、北アルプスの端に位置するにもかかわらず登山者の人気が高い名峰です。その名が示すとおり古くから信仰の対象として仰がれた山で、日本百名山にも選定されています。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する