1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

須走口八合目江戸屋から砂走りへ

撮影日:2008/08/03
撮影地:富士登山 須走口下山道 砂走りを望む(静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


須走口八合目江戸屋(下江戸屋)で朝食をとったあと、我々はそこを出発しました。

この江戸屋の前を左へ、すなわち山梨県側へと進むと我々が登ってきた吉田口・河口湖口五合目へと続く下山道なのですが、逆にこの小屋の前を右へと進み静岡県側へと下っていくと須走口下山道となります。須走口の登山道はというと吉田口・河口湖口の方へと進んでからすぐに下へと続いている道(その先ですぐに須走口下山道と合流している)がそうなのですから、この辺りは非常に判りにくく道が交差しており、それだけにとるべき道を誤る人が跡を絶ちません。実際、我々が須走口下山道を少しだけ下ったところで、河口湖口五合目に戻ろうとしていた二人連れに「こちらは山梨側に下りる道でしょうか?」と訊かれたりなどしましたので...。

それはともかく、山頂から続く下山道の延長のようなジグザグに進むスロープの道を我々はぐんぐんと順調に下っていくことができました。途中、本七合目見晴館と七合目大陽館というふたつの山小屋での小休止を挟みながら。七合目大陽館を出発してからしばらくは、ほとんど水平移動といってもよいくらいにとても緩やかな道を進んでいきます。すると目の前に須走口下山道砂走りが現われてくるのです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。