1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

御鉢巡り

撮影日:2008/07/20
撮影地:富士登山 剣ヶ峰より大内院 正面に見えるのは大日岳(朝日岳・左)と伊豆ヶ岳(阿弥陀岳・右)(静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


剣ヶ峰からみた御鉢です。逆光のためもあって写りはちょっといまいちなのですが、やっぱり剣ヶ峰まで行ったのならこの眺めは外せないかなとも思いまして...。

大内院のことを通常は「御鉢」と呼びならわしていますが、これには元々仏教的な由来があります。
富士山の頂上には直径600メートル、深さ220メートルにも及ぶ噴火口(大内院)がポッカリと口を開けていますが、これを取り囲むように八つとも九つともいわれる外輪山があって八峰などと称されました。仏教信仰が盛んであった江戸時代以前の富士山信仰においてはこれらを極楽の蓮の八枚の花弁に譬えてそれぞれに仏の名を冠したのです。釈迦、薬師、大日、阿弥陀、勢至、文殊...といった具合に。そして、これらを順に巡ってお参りすることを「八葉巡り」、あるいは「御八巡り」と言ったのを、大内院の形が擂り鉢に似ていることに掛けて次第に「御鉢巡り」と書き表わされるようになったのだとか。

昔ほど宗教的意義が強くはなくなった現在でも富士山大内院を一周する御鉢巡りは盛んで、多くの人々がこの富士山頂一周を思い思いに楽しんでいるようです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは(^◇^)
素敵な光がさして…夢の国みたいです。
まだ雪が残っていて、空からは幻想的な光が。
素晴らしい景色の中で、美味しい空気を吸って
元気いっぱいになります。
自然は、やっぱり大事ですよね。
温暖化、自然破壊…地球を守っていかなくちゃ!って
この写真を見ていたら、そう感じました(#^.^#)

ノロタン | URL | 2008年08月27日(Wed)22:59 [EDIT]


ノロタンさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

> 素晴らしい景色の中で、美味しい空気を吸って
> 元気いっぱいになります。
実際の山頂は空気がとても薄かったはずなのですが、この日は穏やかだったからなのでしょうか全然そうは思わなかったんです。不思議ですよね。
普段見慣れないような絶景を前にして、この時の私は本当に疲れも吹き飛んでしまっていました(笑)

> 温暖化、自然破壊…地球を守っていかなくちゃ!って
大自然のただ中にいると、私もそのことをいつも以上に強く感じます。
この写真をご覧になった方に少しでもそういった気持ちになっていただけたのなら、私にとってもこんな嬉しいことはありません。
ありがとうございました。

Newman | URL | 2008年08月28日(Thu)00:55 [EDIT]