1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

大日岳からの御来光

撮影日:2008/07/20
撮影地:富士登山 大日岳からの御来光(山梨県、静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


御来光登山の途上「日の出までに間に合わないんじゃないか」と心配していたのですが、20分前にはなんとか河口湖口吉田口須走口登山道の山頂となる久須志神社前に到着できました。
その足で、山小屋が立ち並ぶ賑やかな須走口山頂を通り過ぎて外輪山のひとつ大日岳へと向かいました。

大日岳は別名朝日岳とも呼ばれ、その名の通り御来光の展望台として屈指のスポットです。
御来光バスツアーで登ってきた非常に多くの人たちは、日が昇りきったあとそのまま河口湖口吉田口須走口下山道へと向かうため山小屋が並ぶ付近から御来光を眺めることが多いようです。ですから、あれほど沢山の人たちが登山道を埋め尽くしていたのにもかかわらず、その割にはこの小高くて広々とした大日岳の上は勿体ないくらいに人が少ないように感じました。

大日岳の鳥居が建つ山頂付近に腰をおろし、雲海の向こうに昇る御来光を眺めました。雲の合間から日が射しはじめるとあたりが一気にぱっと明るくなってきました。そして太陽の暖かさが冷えた顔面に感じられ...。本当に短い時間の出来事でしたが、そうそう体験することのできない良い思い出となりました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newmanさん、こんにちは。

運がいいですね。
素敵なご来光に会えるなんて。

> 雲の合間から日が射しはじめるとあたりが一気にぱっと明るくなって

この瞬間、歓声があがって、その場の雰囲気が一変しますよね。

屈指のスポットは、大日岳ですか。
自分が登ったときは、経験者のあとをついていくだけだったので、どこをどう登ったのか、実は良く分かっていません。
今後は、ちゃんと予習してから登りたいと思います。

fuka_shin | URL | 2008年08月10日(Sun)11:53 [EDIT]


fuka_shinさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

> この瞬間、歓声があがって、その場の雰囲気が一変しますよね。
そうなんですよね~!
御来光の瞬間のあの雰囲気は、実際にその場に居合わせた人でないとわからないかもしれませんね。

> 屈指のスポットは、大日岳ですか。
なんといっても高台ですし、それに遮るものがなにもありませんからね。

実は、このちょうど2週間後にも富士山頂の別の場所で御来光を拝む機会に恵まれました!
そのときの写真は、また後日ということで...。

Newman | URL | 2008年08月11日(Mon)06:02 [EDIT]