1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

中銀カプセルタワービル

撮影日:2008/07/15
撮影地:中銀カプセルタワービル(東京都中央区銀座
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


銀座八丁目に一風変わった建物があります。中銀カプセルタワービル...昨年亡くなった黒川紀章氏が昭和47年(1972年)に設計し世界で初めて実用化された、カプセル型マンションです。

このビルは黒川氏らが興した建築運動、メタボリズム(=新陳代謝!)を具現化した代表作としてしられ、メタボリズムの名に相応しく、一戸一戸がカプセル型のユニットで構成されており一部がダメになってしまったときにはそれらを交換していくことによって建物それ自体が新陳代謝を繰り返していくがごとく再生し、理論的には半永久的に利用できるという画期的なもの...のはずでした。
しかしながら実際には、この個々のカプセルユニット自体に不備があって雨漏りがしてしまうのだと居住者が証言しています。また建物の構造上洗濯機が置けない、ムダなスペースが多いなどといった具合で生活するには少々不便な建物なのだそうです。

この建物、近年になってからは晩年の黒川氏が「この建物は世界遺産候補だ」と言ったとか言わなかったとかで裁判沙汰になったりとか、アスベストが室内を汚染しているとか、いろいろと物議を醸したりもしたのですが、2007年4月の管理組合臨時総会でついに建て替えが決定しました。

銀座や汐留を訪れる観光客、とりわけ外国人にこのビルの外観が気に入られることが多いらしく、ちょうどこの写真を撮ったポジションから撮影している人をよく見かけます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する