1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鬱金桜

撮影日:2008/04/22
撮影地:花見山公園(福島県福島市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


本ブログではすでに4度目の登場となる鬱金。福島の花見山公園に行ったときとても綺麗に咲いていたので、そのときの写真を今回もアップしました。

この鬱金、色が黄色いことから古来よくしられていて、いまでは全国で栽培されています。「花は黄色」とはいっても蕾は淡紅色だし、散る間際には花弁に紅色がでてきます。それでもやはり「黄色い」というのはかなり珍しいので(は本来のイメージでは「色」ですから...)、「黄金」とか「浅黄桜」などとも呼ばれもてはやされてきたようです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newmanさん、こんばんは。
わぁー、綺麗な桜ですね。
昨年、教えて頂いた御衣黄も感動でしたが、こちらも素敵ですね。

そうそう先日、霞ヶ関に用事があって、財務省の前を通ったときに黄緑色の桜を見ました。
あれは、御衣黄なのかな、それとも他の桜だったのかな?
気になってきました(笑)。
後で調べてみます。

fuka_shin | URL | 2008年05月01日(Thu)23:21 [EDIT]


fuka_shinさん、こんばんは。

> わぁー、綺麗な桜ですね。
福島の花見山公園に行ったときは、この鬱金桜が満開でした。
花づきもよかったので、去年の平野神社のときよりも綺麗な写真が撮れました。

> 財務省の前を通ったときに黄緑色の桜を見ました。
いまちょっとググってみたのですが、財務省前の桜は鬱金みたいですね。

ちょっと専門的な話になりますが、鬱金や御衣黄は枝変わり(栄養増殖が続く中、突然変異を起こすことからごく一部の遺伝子が変化することがあり、そのために部分的に花の形態が違う枝があらわれるという現象)が起こりやすいため、前に掲げた平野神社の御衣黄の写真のように同じ木でもいろいろな形状の花をつけることがあるようです。
前にご紹介した西葛西の雷公園の御衣黄などは、写真を見たところではむしろ鬱金桜に似てたようにも思えました。
御衣黄と鬱金とは同種の桜なので、見た目御衣黄にそっくりな鬱金というのもあるのかもしれません。

それとこないだの八重桜ライトアップの記事にも書いたのですが、浜離宮なら確実に御衣黄を見られますよ。
来年はぜひ見にいってみてくださいね。

Newman | URL | 2008年05月02日(Fri)00:35 [EDIT]


Newmanさん、こんばんは。

来年は絶対浜離宮行きます!
情報提供ありがとうございます!!

fuka_shin | URL | 2008年05月08日(Thu)22:02 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。