1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

寒緋桜

撮影日:2008/04/22
撮影地:花見山公園(福島県福島市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


沖縄では春の訪れを告げる寒緋桜。かの地では1月後半くらいから咲きはじめ、秋に咲く十月の類を別とすれば日本でもっとも早い時期に咲くです。
中国南部やベトナム、台湾、沖縄の石垣島などに自生するこのは、古くからしられていて、緋寒桜、薩摩緋、元日桜などと呼ばれ親しまれてきました。元々の緋寒桜(ヒカンザクラ)という名は彼岸桜(ヒガンザクラ/江戸彼岸桜など本土を代表する桜の種)と混同する恐れがあるため、現在では寒緋桜と呼ばれることが多いようです。

福島市の花見山公園で、前々から見たいと思っていた寒緋桜満開の様子を目にすることができました。ここでは、寒緋桜は染井吉野が散り始めた頃に他の遅咲きの桜とともに花の盛りを迎えるようで、ちょっと意外でした。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2008/04/22
撮影地:花見山公園(福島県福島市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


寒緋桜の類の中ではちょっと変り種で、花の色が濃いのもさることながら、花自体もあまりしっかりとは開かずに咲きます。どちらかというと半開きの花が下を向いてぶら下がっているといった感じでしょうか。そのため、通常のの花が満開のときのような豪華さはあまり感じられません。
寒緋桜はその色の濃さゆえに、他のとの異種交配によってさまざまな種間雑種が生み出されました。大島との自然交配によりできたと推定される河津桜(記事はこちら)はその好例です。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは♪
寒緋桜って見たことないです。いや、見ても桜だとは思ってなかったような気が......。ずいぶん低木なんですね。自然の森の中に咲いてたら似合いそうです。 ポチ。
同じ種類の桜でも場所によって咲く時期や順番がずいぶん違うんですね。沖縄では1月から咲くんですか!?、僕は吹雪のなかで写真撮ってましたよ(笑)
Newmanさんの記事はいろいろ勉強になります。僕がこの花を見たら「桃がキレイだな~」とか言ってるような気がします(爆)  

ダイ | URL | 2008年04月30日(Wed)21:57 [EDIT]


ダイさん、こんにちは。
コメント&ポチありがとうございます。

> 寒緋桜って見たことないです。
お恥ずかしながら、私も実物を見たのは今回がはじめてです(笑)
寒緋桜の自生地が沖縄の八重山諸島などにあると知ったのも、まだ2年ほど前のことです。

> 同じ種類の桜でも場所によって咲く時期や順番がずいぶん違うんですね。
ホント、これが一番驚きました。
沖縄では1月下旬から2月中旬にかけて咲くものときいてましたので。
福島ではかえって遅咲きになってしまうというのが、とても意外に思えました。

> Newmanさんの記事はいろいろ勉強になります。
私はあまり文才がある方ではないので、なにか書こうとすると説明じみて長くなっちゃうんですよね(汗)
こう言っていただけるととっても嬉しいです。
ありがとうございます。

Newman | URL | 2008年05月01日(Thu)12:23 [EDIT]