1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

撮影日:2008/04/05
撮影地:東京都あきる野市
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


。毎年この時期に一斉に花を咲かせ、多くの人々の目を楽しませてくれます。
4月6日現在、東京では今年の(染井吉野)もだいぶ“散り始め”のところが多くなってきました。
以前、染井吉野は散り際も美しくそれが明治期の国策とも相まってこのが全国に植えられていった契機のひとつとなったのだという話にも触れさせてもらいましたが、それも平和な時代であればこそ春の日の風物詩として心穏やかに眺めていられるものなのではないかと思います。
田安門と桜(2007/03/31)の記事

昨日、家事あって郊外のあきる野市某所を訪れましたが、このあたりはいまが見頃であちらこちら満開のが綺麗でした。
満開のの花を眺めながら、もうじきそれもおしまいなのだなあ...などと、それはそれでちょっと寂しい気持ちにもなってしまいました。また1年後を楽しみにしたいと、そう思いつつ。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは~~

そうですねぇ。今年の桜ももうすぐ終わりですね。

写真が趣味の人間にはこの時期は多忙です。短い間に散ってしまう桜は本当に心を揺さぶられます。
『絶えて桜のなかりせば......』と思う心は昔も今も変わりませんね。

ぽちっと。

ダイ | URL | 2008年04月08日(Tue)22:03 [EDIT]


ダイさん、こんばんは。

昨春は私も京都や吉野まで遠征したりしましたが、今年は案外と公私にわたってせねばならぬことなども多く、なかなか遠出できないままに桜の季節を見送ってしまいました。
そのぶん、ダイさんの素敵な写真で京都の桜を楽しませていただこうと思います。

色は匂へど散りぬるを...、桜の花の散るさまは不思議と得もいわれぬ無常感を漂わせていますね。

Newman | URL | 2008年04月09日(Wed)23:38 [EDIT]