1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

妻籠宿 その2

撮影日:2008/02/16
撮影地:妻籠宿(長野県木曽郡南木曽町)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


(以下、馬屋跡の案内板より)
寺下地区の復原保存工事
妻籠宿は全国でも初めての集落保存に着手し、長野県の明治百年記念事業として、昭和四十三年から四十五年にかけて寺下地区を中心に二十六戸の解体復原工事等を実施した。
これによって江戸時代の面影をそのまま残すことができた。妻籠宿は全国に注目されるに至り、五十一年九月四日国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された。(面積一、二四五.四ヘクタール)現在この地区には、町の有形文化財に指定されている、上嵯峨屋、下嵯峨屋をはじめ、馬屋跡(現在地)を一般に公開している。

本日の写真は、前回の記事で掲載した寺下地区にある旅館いこまや(生駒屋?)です。まさに「旅籠」といった感じでとても風情があります。上の案内板からの引用にもあるように、この寺下地区のあたりは約800メートルに渡って続く妻籠宿の中でももっとも江戸時代の宿場町の名残を色濃く残しているところです。復原工事の際には、電柱など江戸時代当時には存在しなかったものは撤去してしまうといった徹底ぶりだったそうですよ。
余談ですが、旅館の看板の変体仮名の「こ」の字、個人的にとても好きな字です。ときの政府がなぜ平仮名にこの字を採用しなかったのだろうかと、見るたびにいつも思ってしまいます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。